GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2010年 >
  4. 携行性に優れた薄形軽量の親指シフトキーボード FKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」新発売

PRESS RELEASE

2010年7月15日
富士通コンポーネント株式会社

携行性に優れた薄形軽量の親指シフトキーボード FKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」新発売

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、社長:石坂宏一)は、幅318mm
縦158mm 厚さ18mm で重さ約360gの薄形軽量の携行性に優れた親指シフトキーボード FKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」(注1)の販売を8月下旬より開始いたします。

親指シフトキーボードFKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」
親指シフトキーボードFKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」

親指シフトキーボードFKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」は、日本語入力に優れた親指シフト配列(注2)で、右手小指のポジションに「後退」キー(注3)と「取消」キーを設置したキーボードです。キースイッチは、定評のある当社独自のギアリンク構造(注4)を採用し、切れの良いキータッチを実現しています。

外形寸法は幅318mm 縦158mm 厚さ18mmで、重さは約360g、本体との接続は着脱可能なUSBケーブルを採用し、キーボードの携行性を向上させています。

また、右手入力キーと左手入力キーのキートップの色を変えて視覚的にも入力を補助する配色とし、初めてお使いになられる方も、既にご使用の経験のある方も使い易いキーボードといたしました。

なお、親指シフトキーボードFKB7628シリーズ「Thumb Touch™(サムタッチ)」をご使用の場合は、日本語入力ソフト「Japanist(ジャパニスト)2003」(別売)(注5)と本キーボード用アップデートパック(注5)のインストールが必要となります。

主な仕様

項目 仕様
形格 FKB7628-801
スイッチ方式 ギアリンク・メンブレン
キーストローク 3.0mm
キー荷重 約0.54N (約55g)
キー数 87キー
キー配列 親指シフト配列(Windowsキー、アプリケーションキー付)
キーピッチ 19.05mm (レターキー部)
インターフェース USB1.1
外形寸法 幅318mm×奥行き158mm×高さ18mm
質量 約360g
対応機種 DOS/V
対応OS Windows®XP、Windows Vista®、Windows®7
添付品 USBケーブル(1.0m)、取扱説明書(保証書含む)1部

販売価格

オープン価格

販売目標

5,000台/年

注釈

(注1) 「Thumb Touch」 は商標登録申請中です。

(注2) 日本語の読みかな文字が1打鍵(同時打鍵を含む)で入力できる親指シフト配列のキーボードは、打鍵あたりの入力文字数がJIS配列キーボードのローマ字入力に比べ約1.7倍*、同配列キーボードのかな入力に比べ約1.1倍*となり、入力速度が早くなります。
* インターネット上のフリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」の「親指シフト」の記事から逆算した値です。

(注3) 親指シフトキーボードの「後退」キーはカーソルのみをバックさせるキーです。

(注4) 当社独自のギアリンク構造は、一般的なシザーズ方式と異なりキーストロークと押下力の軸が一致し、キートップの端を押した場合でも、片側に傾くことなくキーを押下させることができます。またキートップも外れ難い構造です。

ギアリンク構造イメージ

(注5) 「Japanist(ジャパニスト)2003」は富士通株式会社より発売されている日本語入力ソフトです。「Japanist(ジャパニスト)2003」および本キーボード用アップデートパックにつきましては、下記URLを参照ください。
http://software.fujitsu.com/jp/japanist/

参考資料


				 親指シフトキーボード 「Thumb Touch™」FKB7628シリーズ WEB版カタログ (197 KB)

関連リンク

お客様お問い合わせ先

富士通コンポーネント株式会社
マーケティング本部 第三マーケティング部
icon-telephone 電話: 03-5449-7014
icon-mail E-mail:promothq@fcl.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。