GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 事業所・関連施設 >
  4. 関係会社 >
  5. 宮崎富士通コンポーネント株式会社

宮崎富士通コンポーネント株式会社

宮崎富士通コンポーネント株式会社は、富士通コンポーネントグループのリレーマザー工場として部品製造から製品組立まで一貫生産により、高信頼・高品質製品の提供を通して、お客様の商品価値向上に貢献しています。

会社概要

会社名 宮崎富士通コンポーネント株式会社
創立 1973年(昭和48年)7月5日
資本金 9,000万円
代表者 岡本 良夫
事業内容 車載・通信・民生用リレーの製造
本社 〒889-2521
宮崎県日南市大字東弁分乙1011番地
Tel : 0987-22-5211
事業所 日高嶋工場:宮崎県日南市大字東弁分乙345番地5
飫肥工場:宮崎県日南市大字楠原294番地

沿革

                                                                         
1973年 7月 株式会社宮崎テックとして操業開始
1984年 8月 自動機組立生産開始(本社工場)
1993年 9月 ISO9002 認証登録
2001年 1月 ISO14001 認証登録
2001年10月 日高嶋工場創立 モールド部品生産開始
2001年12月 生産革新(TPS)運動開始
2002年 5月 接点溶接生産開始(飫肥工場)
2003年 4月 ISO9001/2000年版 認証登録
2004年 2月 コイル巻線生産開始(本社工場)
2004年 4月 社名を「宮崎富士通コンポーネント株式会社」と改称
2004年 4月 QS9000 認証登録
2005年 1月 プレス部品加工開始(飫肥工場)
2006年 3月 ISO14001 富士通コンポーネントグループ統合認証登録
2006年12月 金型パーツ加工開始(本社工場)
2007年 1月 ISO/TS16949 認証登録
2009年 8月 国内製リレーの生産を宮崎へ統合
2016年 4月 ISO14001:2015年度版への移行に伴い一部運用開始

省エネ・社会貢献活動

2013年 2月: 省エネの取組みが評価され「九州経済産業局長賞」を受賞

 工場内照明のLED化や節電の先進的取組みなど、エネルギー利用技術の向上を通じ、省エネルギーに寄与したことが評価され受賞。
「九州経済産業局長賞」受賞

2014年 1月: 地域社会貢献活動が評価され「日南市輝く市民協働大賞」を受賞

 2007年より市内観光地などをハイキングしながらゴミ拾いをする「クリーンハイク」や市内3か所の工場周辺道路の清掃美化活動に加え、生物多様性保全活動として日南市風田浜のアカウミガメ産卵地の清掃など、継続的な地域社会貢献活動が評価され2014年に大賞を受賞。
「日南市輝く市民協働大賞」受賞

採用情報

2018年度新卒採用活動のお知らせ

2018年度新卒採用情報をオープンいたしましたのでお知らせ致します。
会社説明会を宮崎で実施いたしますので、皆様からのエントリーをお待ちしております。具体的な採用スケジュールにつきましては、随時、マイナビ2018の当社ページにてご案内します。

  • 新卒採用
    • エントリー
      マイナビサイトからエントリーできます。
      マイナビ2018Open a new window

    • マイナビ2018

採用に関するご連絡先

〒889-2521
宮崎県日南市大字東弁分乙1011番地
総務部 採用担当
icon-telephone 0987-22-5211
icon-mail mfcl-recruit@cs.jp.fujitsu.com
ご注意 : Eメールによるお問い合わせの際は、お名前、ご連絡先(E-mail、 電話番号など)をご記入ください。


GTM-MQQHZDX