GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MES

ICT 活用で、グローバル展開する企業のものづくりを革新

生産活動の密な情報連携を実現する製造現場管理システム

GLOVIA ENTERPRISE MESは、今まで疎統合であった工場、本社、市場、取引先それぞれの製造ネットワークをつなぐだけでなく、それらのつながりから得た断片的な情報を一元管理し、他のつながりへとその情報を活かす「循環する"つながり"」を実現します。

「GLOVIA ENTERPRISE MES」が実現する循環する”つながり”

[01 工場と工場]共通基盤の実現による標準化

[02 工場と本社]情報の一元管理による見える化

[03 取引先と工場]タイムリーな連携による在庫の適正化

[04 市場と工場]多彩な市場要求への同期化

[05 市場と本社]トレーサビリティによる高信頼化




GLOVIA ENTERPRISE MESが選ばれる理由

メーカーである富士通の先進的なノウハウが集約された日本発の製造業パッケージ

富士通は製造メーカであり、ものづくりのノウハウを盛り込んだパッケージを提供します。

様々な製造モデルへの標準対応

ロット生産、1個流し、セル生産などの生産方式に応じた実績入力のユーザインターフェ-スを提供します。

お客様の管理レベルの成長に合わせてパッケージのパラメータを設定

管理レベルの変更を標準提供します。

例えば、実績入力作業を負担に感じる現場には導入当初は、完了数だけ管理します。業務の定着に合わせ、作業の着手・完了、品質情報の詳細入力など管理レベルを充実させて行く事が可能です。

マルチデバイス対応とし現場に負荷なく実績収集が可能

業務シーンに合わせた端末(パソコン、タブレット、HHT)の利用が可能となります。

上位ERPなど他システムとの容易な連携を実現する支援ツールを用意

基本管理には、定型フォーマットでの上位連携など他システムインターフェースを容易にするEAIツールを提供します。

マルチランゲージ対応としユーザ毎にロケール(言語・日付形式など)設定が可能

グローバルの主要言語である英語・中国語および日本語を標準対応しています。また、言語辞書を追加する事でその他への言語へも対応が可能です。

グローバルに広がる富士通ネットワークを駆使した万全のサポート

製造業の主要拠点アジアを中心とし、将来的にはヨーロッパ、アメリカを見据えたサポート支援へとグローバルに展開を目指します。


  • 2015年 3月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。