GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 「Edgecrossコンソーシアム」への入会について

「Edgecrossコンソーシアム」への入会について

2018年5月31日

当社は、2017年に設立されました「Edgecrossコンソーシアム」に入会いたしました。

「Edgecrossコンソーシアム」は、企業・産業の枠を超え、エッジコンピューティング領域を軸とした新たな付加価値創出を目指し、グローバルで需要が高まっているIoT化や、日本政府が提唱する「Society 5.0(注1)」とSociety 5.0につながる「Connected Industries(注2)」の活動に寄与します。
 主な活動として、FA(注3)とITを協調させるオープンな⽇本発のエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォーム「Edgecross」の仕様策定・普及推進を行います。

当社は、本活動を通してコンソーシアム会員と共に、エッジコンピューティング領域を軸とした新たな付加価値創出を目指します。

「Edgecrossコンソーシアム」概要

名称 一般社団法人Edgecrossコンソーシアム
(英語名:Edgecross Consortium)
設立 2017 年11 月29 日
公式サイト https://www.edgecross.org/ja/Open a new window
活動内容 (1)Edgecrossの普及(プロモーションと販売)
(2)Edgecrossの仕様策定
(3)Edgecross対応製品の認証
(4)マーケットプレイスの運営等による会員各社の販売支援
(5)部会活動等の企業・産業の枠を超えた協力と協働の場の提供
(6)学術機関(大学・研究所)、関係団体との連携

「Edgecross」概要

企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員が共に構築し、FA・ITとの協調を実現するオープンな日本発のエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォーム

公式サイト https://www.edgecross.org/ja/edgecross/Open a new window

注釈

注1: Society 5.0
内閣府「科学技術基本計画 第5期科学技術基本計画」で示された、サイバー空間とフィジカル空間(実社会)が⾼度に融合した「超スマート社会」を未来の姿として共有し、その実現に向けた一連の取組み
注2: Connected Industries
経済産業省が2017年3月に発表した日本の産業が目指すべき姿(コンセプト)
注3: FA
ファクトリーオートメーション

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form こちらのフォームよりお送りください。