GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 「EXBOARD」がiF DESIGN AWARD2017を受賞

PRESS RELEASE

2017年2月8日
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング

「EXBOARD」がiF DESIGN AWARD2017を受賞

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:豊島雅博)は、当社製品イベント運営支援ソリューション「EXBOARD」が、このたび世界的に権威あるデザイン賞の一つである、「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞したことをお知らせ致します。

今回受賞した「EXBOARD」は、イベント来場者に配布したセンサービーコンにより、様々な情報をクラウド上に蓄積・分析するIoTソリューションです。収集したデータの活用により、イベントの主催者・出展者・来場者に新たな価値を提供しています。

なお、「EXBOARD」は、先に公表された2016年度グッドデザイン賞(公益財団法人 日本デザイン振興会 主催)も受賞しており、今回の受賞と合わせての受賞となりました。

iF DESIGN AWARD2017、EXBOARDiF DESIGN AWARD 2017 を受賞した イベント運営支援ソリューション「EXBOARD」(サービスデザイン部門にて受賞)

iF DESIGN AWARDとは

ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会(iF - International Forum Design Hannover)が主催する「iF DESIGN AWARD」は、1953年の創設され半世紀以上の歴史があり国際的に権威あるデザイン賞の一つです。
審査対象部門は「製品」「パッケージ」「コミュニケーション」「プロフェッショナルコンセプト」「サービスデザイン」「建築」「インテリア」の7つのデザイン部門に構成され、2017年は、世界59ヵ国から5,500点を超える応募がありました。

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、当社および各社の商標または登録商標です。

【関連リンク】

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
マーケティング推進部
icon-telephone 電話: 03-5324-1600(直通)
icon-mail fae-promotion@cs.jp.fujitsu.com