Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. InfoBarrier[インフォバリア]

InfoBarrier[インフォバリア]

既存環境にアドオンするだけで、端末や外部媒体のセキュリティを一元管理「低コストで導入」「オールインワン」「多彩な操作制限」「外部媒体管理」

企業や組織における情報セキュリティ対策は、いまや重要な経営課題です。
ひとたび情報漏えい事故が起こった場合、企業が受ける打撃は計り知れません。
InfoBarrier7 なら、既存環境にアドオンするだけで、手間なく、確実にセキュリティを強化します。
外部媒体利用も含め、トータルな情報漏えい対策が可能となります。

カタログ・体験版ダウンロード
セキュリティの課題をInfoBarrier7が解決!

InfoBarrier が選ばれる理由

【多彩な操作制限】
情報セキュリティリスクにつながる操作を簡単かつ詳細に設定可能

ファイル共有ソフトの起動抑止やスマートデバイスの使用抑止、ブラウザの印刷操作の抑止など、セキュリティリスクの高い部分に絞ったきめ細かな操作制限が可能です。不要な操作をあらかじめ制限しておくことで、利用者が判断を迷うことがなくなり、管理者・利用者双方の利便性を向上することができます。

【外部媒体も管理】
情報漏えい対策に欠かせない外部媒体管理機能を提供

外部媒体の安全な利用を管理機能でサポートします。ドライブロック機能により私物の外部媒体の利用を抑止します。さらに、ワークフロー機能により上司の承認が無い限り外部媒体の利用はできません。外部媒体を紛失した場合でも自動暗号化機能により情報漏えいを防ぎます。

【オールインワン】
セキュリティ管理/ 資産管理機能をオールインワンで提供

操作ログ取得、操作制限、資産管理、暗号化などにより、さまざまなセキュリティリスクに対応します。セキュリティポリシーに基づいた柔軟な運用が可能です。

【導入しやすい】
手軽かつ低コストで導入できるアドオンタイプ

既存環境にInfoBarrier7 を追加するだけで簡単に導入可能です。システムや業務アプリケーションを変更することなく、パソコンのセキュリティを一元的に管理できます。

カタログ・体験版ダウンロード

ご購入までの流れ

InfoBarrierご購入までの手順をご案内します。お気軽にお問い合わせください。

ご購入までの手順STEP1詳細資料を確認いただきます。STEP2製品の体験版をお試しいただきます。STEP3製品のご説明とデモをご覧いただきます。STEP4お客様のご利用しやすい、購入先をお選びいただけます。
企業の情報をより安全に守るセキュリティソリューション


  • 2014年10月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。