GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社カーテン・じゅうたん王国様

導入事例 株式会社カーテン・じゅうたん王国様

logo.jpg

トップ
導入のポイント
導入までの流れ
事例紹介
お問い合わせ

case_tit.png


case04_01.png


case04_02.jpg

株式会社カーテン・じゅうたん王国 様

インテリア商品の販売

http://www.oukoku.co.jp

国内最大級の専門店チェーンである株式会社カーテン・じゅうたん王国様。この度、各店舗で使用する販促ツールの物流システムの変更に伴い、店舗備品の調達も可能であるクラウド型間接材調達支援サービスを導入しました。これまで電話・FAXで行っていた販促ツールの受付・払出にかかっていた業務工数を劇的に削減することに成功したお話など、本サービス導入のメリットについて、営業推進室の室長・浅沼一雄氏、販売促進担当課長・池永欣司氏のお二人に伺いました。

case04_03.jpg

 導入の背景

日本全国に展開する専門店チェーン
特化したインテリア商材の販売

 カーテン・じゅうたん王国様は、1966 年の創業以来、約半世紀にわたってカーテンとじゅうたんの専門店として全国展開してきました。その名の通り、カーテンとじゅうたんの専門店として、色、柄、風合いなどを熟知したスタッフがお客様の要望をすくい取り、きめ細かく接客していくことで、業績を伸ばしてきました。

良いタイミングでのサービス提案

 店での販売業務をサポートする役割を担うのが、店外に設置するのぼりや商品説明が書かれたPOP 類。これら販促物は、本サービス導入まで、東京の本部より全国に展開する88 店に発送されていました。
 営業推進室の室長・浅沼一雄氏によると「この煩雑な仕組みを変えようと思っていたタイミングで、富士通コワーコさんから提案を受けました。当社のシステム部門のスタッフが、すでに発注ツールとしてNet2B(富士通コワーコの提供する企業向けWeb通販サイト)を使っており馴染みもよかった、という理由もあります」ということでした。
 もともとプリンタ消耗品などで取引があった関係上、トナー、紙、ラベル、周辺機器の購入実績はありました。今回の導入により、販促物から文房具等の備品までを一括してクラウド型間接材調達支援サービスで注文可能に。導入から約半年が経ち、スタッフもネット通販感覚で使用できるなど、店舗の方でも好評とのことです。

case04_04.jpg

 導入の効果

従来工数の1/5 以下に、物流費も削減へ

case04_05.jpg

 販売促進物の重要性を浅沼氏はこう語ります。
 「我々の業界では春夏、秋冬とシーズンで商品が大きく入れ替わります。それに伴い、商品訴求を担うのぼりやPOPも変わります。これらの販促物は、本部のプロモーション計画によって決まり、各支店に支給されます。当社のPOPは商品の詳細な情報・特徴をお客様へ訴求する為、多すぎると言われてしまうほどで、量としてもかなりのボリュームがあります」
 これら販促物の発送業務は、本部スタッフにとって大きな労力を伴う業務でした。実際に作業に携わる販売促進担当課長・池永欣司氏によれば「導入後、作業の負担は1/5 以下に減りました」とのこと。
 また、以前は販促ツールを本部で在庫していましたが一部を除き、イージーオーダーカーテンなどの商品を在庫している倉庫で管理するよう本サービス導入を期に変更しました。週に2回のスケジュールで発送されているイージーオーダーカーテンと同梱して店舗へ発送するようにしている為、物流費の削減にも繋がっています。
 「東京の本部から全国へ発送するため宅配便を使用していましたが倉庫から直送することで、販促物の物流費は約40%削減。商品とともに一括で店舗に届くので、紛失のリスクもなりました」と、池永氏。
 販促物の形状によってはどこかへ紛れ込んでしまうこともありましたが、週2回の定期便に乗ることで、店舗スタッフにとっても判別しやすくなったようです。

case04_06.jpg

更なるサービスの活用へ

 「値札を止めるタグなど、名前はわからないけれど形状はわかっている追加備品があったりします。それらが簡単に検索できるよう、トップ画面での検索機能の拡充や、品物が特定できるよう画像データが豊富にあったほうがいいですね」と、池永氏。今後も現場での利便性を最優先し、本サービスを最大限に活用していく為、本サービスへの機能向上など、期待を込めたご意見をいただきました。
 さらに浅沼氏から今後の活用について、「発注を集約化して全体の物の流れがわかるようになりました。商品全般を把握しているスタッフの売上成績がいいように、本部としても全体を見渡せると効率がアップします。販促品に関して、今後は情報を集約し、最適なものをアソートされた状態で店舗に届けられればいいと考えています。」と、販促品の受付・払出業務や調達業務の効率化だけにとどまらず、本サービスで集約された情報を活用し、季節商品の把握・販促計画へのフィードバック、販促品のラインナップ・提供方法の改善など、更なる活用を検討しています。
 クラウド型間接材調達支援サービスは、お客様にコスト削減と業務効率化にお役立ちいただけるよう進化・発展を続けていきます。


 
 株式会社カーテン・じゅうたん王国 

         
   本 社 :東京都中央区日本橋浜町2-62-6  資 本 金 :2億1000万円
     品川不動産浜町ビル8階  売 上 高 :125億円(平成27年1月度)
   創 業 :1996年(平成8年)8月  従業員数 :233名
   代表者 :代表取締役会長 森本宏明  総店舗数 :88店舗(平成27年10月現在)
     代表取締役社長 安澤暁夫  U R L http://www.oukoku.co.jp/
         
  Case01 クラウド型サービスにより、8 店舗同時のスムーズな導入を実現
  Case02 これまで見えなかった間接材調達の無駄を発見
  Case03 発注・調達業務の時間を短縮し、ミスやトラブルを削減できました
  Case04 販促品の受付・払出業務の大幅な工数削減を実現
  Case05 ムリ、ムダ、ムラの排除を実現。現場のコスト意識も向上。
  Case06 発注業務の作業時間を大幅削減。半日以上かかっていた作業が一時間に。

START お問い合わせ 

GTM-P5LKCQ