GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Security Solution FENCE-Mobile RemoteManager(MDM)

Android™端末等スマートデバイス向けセキュリティ対策を一元管理するMDMソリューション

Android™ 端末などスマートデバイス向けセキュリティ対策の一元管理を実現

MDMとは

MDMとは、Mobile Device Managementの略で、モバイル端末管理のことを指します。iOSやAndroid™などのスマートフォンやタブレット、社外に持ち出して利用するモバイルパソコンなどを企業の統一ポリシーで管理し、紛失・盗難時の対策や不正利用などによる情報漏えいリスクから端末を守るための製品です。

FENCE-Mobile RemoteManager(MDM)は、スマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策を実現するMDM製品。スマートデバイスを導入する企業の端末導入から運用に至るまでの様々な課題解決を支援します。

スマートフォン、タブレットをより安全にビジネスツールとして活用

Android™ for Workへの対応

Device Ownerの設定が行えます。

AndroidRobot

Device Owner端末とすることで今まで行えなかった制限を実現できます。アプリケーションのアンインストール抑止はDevice Ownerを利用し実現します。

Profile Ownerの設定が行えます。

新たに端末内にProfile領域を設定し、Profile領域にMDMの制限をかけることが可能です。BYODに向けた機能です。

Appleのビジネス向けプログラムへの対応

VPP(Volume Purchase Program)へ対応しました。

アプリケーションの一括購入(有償/無償)、購入したアプリケーションの配布・解除が行えます。

DEP(Device Enrollment Program)へ対応しています。

端末のキッティングが効率良く実施でき、監視端末の設定も行えます。

※Android ロボットは、Google が作成および提供している作品から複製または変更したものであり、Creative Commons 3.0 Attribution ライセンスに記載された条件に従って使用しています。

様々なエンドポイントに対応

スマートフォンOSであるAndroid™やiOS、モバイルPCのOSであるWindows®など、MDMとして求められる多種多様な端末の管理を一元化できます。

様々なエンドポイント

「PSQ認証制度」の品質認証を取得

パッケージソフトウェア品質認証スマートデバイス向け管理クラウドサービスの「FENCE-Mobile RemoteManager」が、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が認証機関となるPSQ認証制度において、スマートデバイス向け管理クラウドサービスとして初めて認証を取得しました。
(認証番号:PSQ-BQ2016002)
詳しくはプレスリリースをご覧ください。

GTM-TGJ93T