GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品&サービス >
  3. FENCEシリーズ >
  4. FENCE-Mail For Gateway

メール誤送信対策・個人情報監査・メール無害化に対応!
FUJITSU Security Solution FENCE-Mail For Gateway

メールセキュリティ FENCE-Mail For Gateway [マルウェア感染] [内部不正] [メール誤送信] [情報漏えい]

メールセキュリティは、安全なメールのみ受信を可能とする受信対策だけではなく、個人情報監査や暗号化など情報漏えいを防ぐ送信対策の両方が必要です。

情報漏えい事故の原因として「誤操作、管理ミス、紛失・置き忘れ」がインシデントの上位として上げられ、その中でも「誤操作」の割合は年々増加傾向です。
特にメール送信時のうっかりミス(誤送信)については、事前の送信先確認を行うと共に、添付ファイルについては暗号化などの対策実施が重要課題となっています。

メール送受信にこのようなお悩みはありませんか?

  • 内部不正により機密情報を持ち出されることはあるのか
  • 標的型攻撃メールによりマルウェアに感染したらどうしよう
  • メール誤送信による情報漏えいはどう防げばよいのか


FENCEが解決!

FENCE-Mail for Gatewayのメールセキュリティ対策

「FENCE-Mail For Gateway」はメール無害化や個人情報監査、誤送信対策に対応したゲートウェイ型メールセキュリティで、既存のメール環境やネットワークインフラを大きく変更することなく容易に導入できます。

ご利用イメージ:メール送受信の運用例

メール送受信のリスクを防ぎます。

効果

  • メール受信時の標的型攻撃メールにおけるマルウェア感染を防ぎます。
  • メール送信時の誤送信、内部不正などを防ぎます。

ご利用イメージ:メール送受信の運用例

ご利用イメージ:自治体強靭化における運用例(ファイル無害化ソフト連携)

ファイル無害化ソリューション「FENCE-Works」と連携し、メールに添付されたファイルを自動で分離し、FENCE-Worksへ転送!メールと添付ファイルを無害化して取り込むことで標的型攻撃メールによるマルウェア感染を防ぎます。


メールと添付ファイルを無害化し、
メールの安全な運用を実現!

ウイルスチェックソフト連携

「ウイルスチェックソフト」 *1と連携し、メールに添付されたファイルのウイルスチェックを実施!ウイルスが検知されたメールの受信を制限し、ウイルスチェック済のファイルのみ取り込みを可能とします。


メールに添付されたファイルのウイルスチェック

*1: ServerProtect for Linux®(トレンドマイクロ株式会社)をお客様にて別途導入していただく必要があります。

デモ動画で解説!FENCE Mail for Gateway

FENCEのセキュリティ対策がわかる動画ライブラリ

関連情報

機能
動作環境
バージョンアップ情報
注意事項

「FENCE-Explorer」(無償)ダウンロード FENCE-Pro、FENCE-Mail及びFENCE-Worksで作成されたFENCEブリーフケース形式のファイル(.fpbx)を閲覧・編集するためのツールです。

ご紹介資料請求

GTM-TGJ93T