GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Security Solution FENCE-AP

USBキーを用いた本人識別で、権限に応じたアクセス管理統制を実現

FENCE-APイメージ

監査証跡となりえるログの管理が重要視されている現在、認証基盤の強化は情報セキュリティ対策の最重要課題です。

FENCE-APは、本人認証としてトークン(USBキー)を使用し、PCの不正利用を防止するソフトウェアです。

たとえば、USBキーが挿入されていない状態であれば、社外でPCの盗難・紛失にあった場合や社内で離席する場合など、第三者によるPC操作を防止します。確実な本人認証でアクセス管理、監査証跡の実現を支援します。

お問い合わせ

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T