GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品&サービス >
  3. エンベデッドシステム >
  4. 開発実績 >
  5. 株式会社第一興商様 導入事例

通信カラオケDAMのポータル端末を富士通ビー・エス・シーのエンベデッドシステムで開発。AndroidTM OS 対応を実現。

株式会社第一興商様 導入事例


本社受付

本社受付

今や日本を代表する文化として、世界中で楽しまれているカラオケ。その普及と進化を先頭に立って切り拓いてきた株式会社第一興商では、通信カラオケ「DAM」のポータル端末で、業界に先駆けてタブレット端末を活用することを計画。富士通ビー・エス・シーのエンベデッドシステムにより、AndroidTM OS上に高度なカラオケ機能を実装したポータル端末「SmartDAM」シリーズを開発した。そのハイパフォーマンスで、老若男女のさらに幅広い層へカラオケの楽しさを広げている。

[ 2016年4月 ]

【導入事例概要】

業種 エンターテインメント
製品 エンベデッドシステム

【課題と効果】

1 通信カラオケ「DAM」のポータル端末を、誰もが使いやすく進化させたい
AndroidTM OSタブレット端末の採用により、快適なタッチ操作が可能に
2 タブレット端末の性能を確保しながら、さらに高度な機能を付与したい
高い移植性とインテグレーションにより、AndroidTM OSのパフォーマンスとポータル端末の既存機能を融合
3 飲食の飲みこぼしや落下などによる、トラブルや故障に対応したい
防水性・耐久性に優れた富士通「ARROWS Tab」を採用、ポータル端末の高性能化を短期間で実現

導入の背景

AndroidTM OS への移行で、カラオケをより快適に

株式会社第一興商は創業40年を数えるカラオケのリーディングカンパニーだ。8トラックカセット、ディスクカラオケ(LD、CD)、通信カラオケとシステムが移り変わる中、長年にわたりハード・ソフトの両面でカラオケの高度化を先頭になって推進。現在は通信カラオケのトップシェアを誇る「DAM」で名高い業務用カラオケ事業、全国No.1の店舗数を数える「ビッグエコー」でお馴染みのカラオケ・飲食店舗事業の他、音楽ソフト制作・販売やBGM放送など多角的なビジネスを展開している。

村上氏

村上 洋晴 様
株式会社第一興商
開発本部

中でも業務用カラオケ事業においては、他社の追随を許さない先進かつ高品質なエンターテインメントを次々と具現化してきた。フルHD映像による臨場感あふれるサウンドで歌う感動を最大限に演出する「L IVE DAM STADIUM」はその代表的な例だ。

従来、カラオケを選曲する際は、リモコンと目次本の機能を備えた小型画面のデンモク(電子目次本)を使っていた。その後、2012年に誕生した「SmartDAM」は大型液晶タッチパネルを搭載したタブレット端末を採用。従来のデンモクを劇的に進化させ、業界で初めて快適なタッチ操作によるスムーズな選曲を実現した。

この画期的なポータル端末は、誕生から遡ること2年以上前、2010年の時点で既に構想されていた。プロジェクトの責任者を務めた開発本部 村上洋晴氏は「タブレット端末への移行は、AndroidTM OS上でカラオケに最適化されたシステムを実現することを意味していました。しかし当時はまだ、スマートデバイスがようやく本格的に普及をし始めた頃。我々はもちろん、当時の開発パートナーも、AndroidTM OSを取り扱える技術をまだ持っていなかったのです」と振り返る。

導入のポイント

AndroidTM OSにおける先駆的な実績と技術を評価

「SmartDAM」の開発を成功させるためには、未知のOSに対応できる技術力を備えた新しいパートナーが欠かせない。

同社は、システムインテグレーターから機器メーカーまで数多くの企業との面会を重ねた。その中から有力なパートナー候補として名前が上がったのが、エンベデッドシステムの分野で40年にわたる実績を誇る富士通ビー・エス・シーだった。

エンベデッドシステムとは製品に要求される機能を実現するために、デジタル家電や自動車、産業機器などに組み込まれるコンピュータシステムを指す。

パソコンと異なり、機器の安定性や信頼性の問題から利用できる資源に制約があり、その実装には高度なノウハウと技術が要求される。同社では「SmartDAM」開発にあたり、海外メーカーのタブレット端末を利用することを決めていたが、既製の端末をどこまでカラオケに最適化できるかについては、社内からも疑問の声が上がっていた。

また、これまでにない新たな検索機能やコンテンツの追加も予定しており、パートナー企業には、タッチ操作に特化したユーザーインターフェースとの適合はもちろん、AndroidTM OSのパフォーマンスを損なうことなく、カラオケというエンターテインメントの魅力を存分に発揮させる高度な技量が求められていた。

「富士通ビー・エス・シーは、フレームワーク層からドライバ層に至るまで一貫して構築できる実績があり、既にこの時点でAndroidTM OSに対する豊富な知見を有していました。カラオケとAndroidTM OSの融合は業界でも初めての試みです。彼らの先見性と高い技術力は、まさに我々が求めていたものでした」(村上氏)

システム概要

タブレットの利便性と先進のカラオケ機能が高度に融合

同社は「SmartDAM」開発を富士通ビー・エス・シーに委託することを決定。週一回の定例会を開催し、AndroidTM OS とカラオケの専門家の立場から互いに意見を交換しながら、要求仕様の具現化に向けて歩みだした。

「タブレット端末のリソースをいかに配分し、適切にカスタマイズするかがシステム開発のポイントでした。定例会では毎週のように新しい課題が生まれ、検証しなければならない要件の数が30以上に上ることもありました」(村上氏)。

要件に応じてプログラムの設定、変更を行い、不具合や欠陥が見つかれば、その都度要件を再定義して、またデバックを図る。この地道で膨大な作業を何度も繰り返した。2年にわたる開発期間を経て、AndroidTM OSによるリアルタイムな動作性や画像処理の品質はそのままに、各種アプリケーションやハードウェアを自在に制御し、周辺機器と連携しながら多種多様なデータをスムーズに処理する画期的なシステムが完成した。

これにより誕生した「SmartDAM」は、キーワードや歌詞の一部、さらにはCDジャケットからの選曲がタッチ操作で簡単に行える多種多様な検索機能を搭載。アーティストによる最新音楽情報が動画で楽しめる「DAM CHANNEL」など多彩なサービスにも対応したほか、子供向けゲームコンテンツや歌唱履歴を顔写真と共に登録できる顧客管理機能も実装された。

「カラオケの楽しみを広げる第一興商ならではの先進機能が、タブレットだけが持つ優れた操作性、利便性と高度に融合した、画期的な端末が生まれたと自負しています」(村上氏)

SmartDAM L

SmartDAM L

導入効果と今後のポイント

耐久性に優れた高性能機を短期開発。さらなる進化が加速

AndroidTM OSに対応した「SmartDAM」はリリース後、瞬く間に高い評価を得て、全国のカラオケボックス各店舗や飲食店に続々と導入された。同社はこれに止まることなく、2015年には、飲食が伴う場でカラオケをより安心して楽しめる環境づくりを目指して、シリーズ第二弾である「SmartDAM L」を発売。

ベース機種には、飲みこぼしや落下に耐えうる優れた防水性と耐久性を備えた富士通「ARROWS Tab」を採用し、さらに履歴や全国のリアルタイムな歌唱ランキングから選曲できる機能が加わるなどさらなる高性能化を実現した。

端末移行にあたっては、再び富士通ビー・エス・シーが設計・開発から評価・検証を一貫して支援。

さらに今回はハードウェアメーカーである富士通との間の技術的検証や調整作業までをトータルにサポートした。「当初は、従来機と同様に最大2年の工期を想定していました。しかし、従来機で培ったノウハウに加え、プロジェクト全体の窓口を富士通ビー・エス・シーに一本化できたことで工数が大幅に減り、僅か1年余りの短期間で完成させることができました」(村上氏)

富士通ビー・エス・シーをパートナーに、この数年でカラオケを加速度的に進化させた同社では、その可能性をさらに切り拓こうとしている。

「カラオケには、人を心身ともに楽しい、面白いと感じさせる無限の力があります。今後はARやSNSとの連動といった技術革新に挑み、老若男女の幅広い層がますます楽しめるエンターテインメントに育てていきたいですね」(村上氏)

今や日本を代表する文化にまで成長したカラオケ。しかし、その進化はまだまだ始まったばかりだ。第一興商がリードする新しいエンターテインメントの世界を、富士通ビー・エス・シーはエンベデッドシステムで支えていく。

【株式会社第一興商 様 概要】

所在地 本社:東京都品川区北品川5-5-26
創立 1973年4月16日
代表者 代表取締役社長 林三郎
従業員数 1,694名(2015年9月30日)
事業概要 創業以来40年、リーディングカンパニーとしてカラオケの普及に努め、すべての人が気軽に楽しめる身近なエンターテインメントへ進化させた。通信カラオケDAMの提供や、「ビッグエコー」をはじめ、日本最大店舗数のカラオケボックスを全国に展開しており、歌と音楽が生み出す高付加価値なサービスづくりに取り組んでいる。
ホームページ http://www.dkkaraoke.co.jp

【ご紹介したサービス】

【事例カタログ】


のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

GTM-TGJ93T