GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

Dynamics™ 365(CRM)サービス連携

戦略的CRMシステムの実現

CRMシステムは、「顧客を中心」としたハブシステムだと考えられます。Microsoft Dynamics® 365(マイクロソフト ダイナミクス 365)のCRMシステムと既存のシステム等を連携することにより、より高度な情報管理やマーケティング活動が可能になります。

富士通ビー・エス・シーがご提供する「Dynamics™ 365(CRM)サービス連携」は、お客様の課題やご要望にあわせて、柔軟なシステム連携を行い、顧客情報の利活用をご支援します。

Office 365® とDynamics™ 365(CRM)の連携

Office 365®とは、メール、Office、スケジュール、オンライン会議などの機能が集約されたクラウドサービスです。

Dynamics™ 365(CRM)とOffice 365®を連携することで、Office 365®上に登録した情報をDynamics™ 365(CRM)側で参照・活用することができるようになり、業務の効率化が実現します。

メール連携

  • Dynamics™ 365(CRM)で管理している顧客情報をもとに、Outlookからメールを送信することができます
  • メールの送信履歴を、顧客活動履歴としてDynamics™ 365(CRM)に記録することができます

スケジュール連携

  • Dynamics™ 365(CRM)で設定した予定を、Outlook上のスケジュールやタスク一覧に表示することができます

ドキュメント連携

  • SharePoint上で管理しているExcelやWord、PowerPointといったドキュメントを、営業資料としてDynamics™ 365(CRM)上でも活用することができます

在席情報連携

  • Lyncで管理されている在席情報がDynamics™ 365(CRM)上で確認できるようになります
  • 不在の相手にインスタントメッセージを送信して、伝言を残すこともできます

ERPシステムとDynamics™ 365(CRM)の連携

CRMで営業案件を登録中に、在庫情報を基幹システムであるERPに問い合わせるなど、さまざまなERPシステムと連携することで、データの二重入力を排除しつつ、関連サブシステムの個別開発をDynamics™ 365に集約することができます。

富士通ビー・エス・シーの建設業向けERPソリューション「CAP21」と組み合わせることにより、営業案件管理から受注契約、施工引渡し回収まで建設業の業務をサポートします。

関連リンク

BIシステムとDynamics™ 365(CRM)の連携

蓄積された情報を最大限に生かすために、BIツールと連携させ、情報を見える化します。また、ビジュアライズに限らず、現状分析やニーズ分析、キャンペーンの対象顧客抽出など、データ分析を兼ね備えたCRMシステムをご提供します。

永年培われたBIシステム構築のノウハウをもとに、戦略的で一歩先を行くマーケティング活動に貢献します。

関連リンク

課金システムとDynamics™ 365(CRM)の連携

CRMで顧客ごとの契約管理をするため、商品の購入や従量課金などの請求計算(課金システム)と組み合わせることにより、有料会員サービス向けシステムも早期に立ち上げることができます。

富士通ビー・エス・シーの課金システム「BillingSaver」と組み合わせたソリューションで、ビジネスシーンに欠かせない「顧客管理・契約・課金・請求」などの業務をトータルでバックアップします。

関連リンク

モバイルとDynamics™ 365(CRM)の連携

社外で利用できてこそ、最大限の効果を発揮するCRMシステム。モバイル専用アプリや各ブラウザにも対応しており、ロケーションを問わず、あらゆるシーンで社内にいるのと同じようにデータアクセスが可能になります。

気になるセキュリティも、富士通ビー・エス・シーのセキュリティソリューション「FENCE」シリーズでさまざまな環境における企業の大切な情報を堅固に守ります。

関連リンク

IoTとDynamics™ 365(CRM)の連携

今までは、故障してからメンテナンスを行うしかなかった保守サービスも、機器のセンサー情報に加え、Dynamics™ 365(CRM)に登録されている点検情報や部品情報、前回故障履歴などからIoTを活用して故障を予測し、アラートから作業指示書を自動作成するといった予防保全をDynamics 365 Connected Field Serviceで実現します。

コストの高い「故障-修理」モデルから、積極的かつ予防的なサービスモデルへシフトすることにより、素早く満足度の高い保守サービスを提供することができます。

WebサイトとDynamics™ 365(CRM)の連携

効果的にWebコンテンツを活用・表示するにはCRMシステムによる顧客分析が有用です。Dynamics™ 365(CRM)に蓄積された情報から、顧客一人ひとりの趣味嗜好に合ったコンテンツを出し分けたりWebサイトデザインを変えることができます。

また、不特定多数の会員ポータルサイトや社外関係者との円滑なコミュニケーションを図ることができる代理店ポータルサイトなどタイムリーな情報収集や情報共有を可能にします。

上記でご紹介したシステム以外にも、様々なシステムとの連携のご要望に応えるソリューションをご提供しておりますので、Dynamics™ 365(CRM)に関してお困りなことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

Dynamics™ 365(CRM)ソリューションに関するお問い合わせ

Dynamics™ 365 (CRM)サービス連携の関連情報

Dynamics™ 365 (CRM)サービス連携の導入事例やカタログ・資料のダウンロード情報をご紹介します。

導入事例導入事例のイメージ画像

通信業・金融業・自治体など、業種や規模にかかわらずサポートいたします。

カタログ・資料カタログ・資料のイメージ画像

富士通ビー・エス・シーが提供するDynamics™ 365(CRM)ソリューションの各種カタログをダウンロードいただけます。

お問い合わせお問い合わせのイメージ画像

詳細資料や操作デモなどのご要望がありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

Dynamics™ 365(CRM)ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ: 03-3570-4063

受付時間:平日9時~17時
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-TGJ93T