GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2016年 >
  4. 「IoT利活用支援サービス」のサービス基盤として 「ニフティクラウド」の利用が可能に

PRESS RELEASE

2016年12月15日
株式会社富士通ビー・エス・シー

「IoT利活用支援サービス」のサービス基盤として 「ニフティクラウド」の利用が可能に

~手軽に素早く実証実験が可能なサービスの対応基盤を拡大~

株式会社富士通ビー・エス・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:小島 基、以下 富士通BSC)が提供する「IoT利活用支援サービス」(8月1日提供開始)は、対応基盤を拡大し、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹兼司、以下ニフティ)の法人向けクラウドサービス「ニフティクラウド」上で利用できるようになりました。
 富士通BSCとニフティは、IoTを活用したビジネスを検討中のお客様が、実証実験(PoC/PoB)を手軽に素早く行えるサービスを提供し、両社の豊富なノウハウでお客様のビジネスを支援します。

富士通BSCが提供する「IoT利活用支援サービス」は、監視・管理対象とするセンサーや機器の膨大なデータを効率的に収集・蓄積、見える化を実現し、IoTを活用したビジネスを検討中のお客様が手軽にすばやく実証実験を始めることができるIoTビジネス支援サービスです。データの処理基盤として、富士通株式会社が提供するクラウド基盤に加え、今般ニフティの提供する法人向けクラウドサービス「ニフティクラウド」が利用できるようになりました。
 富士通BSCは、お客様の多種多様なご要望にお応えできるよう、今後ともプラットフォームの拡充や動作検証済みのIoT機器ラインナップ(センサー、通信モジュール)の充実など、順次サービス範囲の拡大をはかってまいります。

IoT利活用支援サービス

ニフティクラウドについて

ニフティが提供するパブリッククラウドコンピューティングサービスです。VMwareで仮想化されたサーバ資源を利用でき、短時間で利用/停止できるオンデマンド性や、国内データセンターによる高いパフォーマンスなどを特長としています。サービス提供開始以来、5,000件以上の導入実績(2016年10月末時点)を誇る信頼性の高いクラウドサービスです。

ニフティ様 エンドースメント

これまでも富士通BSCとは、IoTを活用したサービス業様向け業務改善や、製造業様向けのIoT収集データ利活用などの案件で協業してまいりました。今後も、システム構築で実績のある同社とIoT関連ビジネスでの協業を推進してまいります。

ニフティ株式会社 IoTデザインセンター長 佐々木 浩一

提供開始時期

サービス提供開始時期: 2016年12月15日

価格

PoCサービス、PoBサービス:各個別見積

本トライアルサービスに関するお問い合わせ先

お客様お問い合わせ先

株式会社 富士通ビー・エス・シー IoT技術センター
電話:03-3570-4361
E-mail:fbsc-Iottc@ml.bsc.fujitsu.com

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

以上



プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T