GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2010年 >
  4. 「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」をクラウドで提供

PRESS RELEASE

2010年11月25日
株式会社富士通ビー・エス・シー

「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」をクラウドで提供

~各OS対応で、エンドポイント端末のセキュリティをまとめて管理も可能~

株式会社富士通ビー・エス・シー(社長:兼子孝夫、本社:東京都港区 以下、富士通BSC)は、「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」をクラウド環境で提供いたします。

本サービスは、企業で導入しているスマートフォンのセキュリティ対策を、管理サーバを通じて一元管理するクラウドサービスです。さまざまなOSに対応しているため、スマートフォンをはじめモバイル端末までをまとめて管理することが可能です。

スマートフォンやタブレットに代表される新たなエンドポイント端末の普及が加速する中、企業においてもこれらの端末を業務で利用するケースが増えてきています。社員が利用するスマートフォンのセキュリティ設定を一元管理する「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」の採用で、安心・安全なビジネス基盤の構築が実現できます。

「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」の主な特長

1.様々なエンドポイントに対応

スマートフォンOSであるAndroid™やWindows® Mobileに対応。iOS(iPhone®、iPad™)にも随時対応していきます。また、Windows® 7がインストールされたモバイル端末のセキュリティ管理もサポートするため、企業で利用される様々なエンドポイント端末の管理を一元化できます。

2.多彩なセキュリティ管理機能

デバイス制御や緊急時のリモートロックなど、スマートフォンの様々な機能や情報をコントロールし、PCレベルのセキュリティ対策を実現します。企業の管理者はインターネットを介し、Webの専用画面で各設定をコントロール。各端末では、この設定の変更はできません。

機能名 機能概要
端末初期化 端末の初期化。ローカルロック解除失敗時の端末初期化モード設定。
端末ロック 端末ロック。ローカルロック。
デバイス抑止 カメラ、無線LAN、Bluetooth®などのデバイスを無効化。
発信先制限 発信可能な電話番号を制限。

3.簡単導入・安心運用

集中管理によりスマートフォンごとのセットアップ作業が不要。クラウド環境でのご利用により、短期間・低コストで運用を開始することができます。また、お客様からの緊急依頼に応じ運用代行サービスも提供いたします。

サービス開始時期

2011年4月

※サービス開始前に無償トライアルサービスを実施予定です。
      (詳細については決まり次第お知らせいたします)

販売価格

初期費用: 0円
   月額費用: 1スマートフォンあたり315円~/月

販売目標

販売開始後3年間で60,000ライセンス

お知らせ

11月26日に青山TEPIAで開催される「MCPCモバイルソリューションフェア2010」に「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」を出展、実際の動作を体感できる展示を行います。

「MCPCモバイルソリューションフェア2010」オフィシャルサイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

別紙資料

本件に関するお問い合わせ

プレス・報道関係者からの連絡先

広報お問い合わせフォーム

お客様お問い合わせ先

サービスデスク
TEL:03-6457-1822 FAX:03-3570-4070
E-mail:bsc-spinfo@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-TGJ93T