サービス

FENCEシリーズにより、あらゆる脅威から重要情報を防御

当社が誇るトータル情報セキュリティソリューション「FENCE」シリーズ。
豊富な実績とノウハウから生まれた、暗号化・無害化技術を中核に、企業のPCからスマートフォンまでデバイスのエンドポイントの情報資産を堅固に守ります。また、企業のメール環境が急速にクラウド化されている昨今、メールセキュリティ対策もFENCEがSaaSで提供します。

お客さまニーズに沿った最適なマネージドサービスを提供

お客さまシステムに最適な運用管理サービスを提供します。
24時間365日の監視サービス(ISO20000/ISO27001認証取得)、インフラサービス、クラウド移行サービス、その他各種サービスにより、お客さまの運用コスト削減と負荷の軽減を強力に支援します。

サービスビジネス

エンドポイントセキュリティ(FENCE)

ワークスタイル変革で、働く場所が多様化しています。一方でサイバー攻撃手法も多様化しているため、モバイル端末のセキュリティ対策の重要性が再認識されています。「FENCEシリーズ」は多様化するセキュリティニーズに対応します。

MDM(FENCE-Mobile RemoteManager)

ノートPCからスマートフォンまで対応するモバイル端末のセキュリティ管理サービス(SaaS)です。盗難紛失対策、デバイス制御、アプリケーション制御等、企業がモバイル端末を安心安全にご利用頂く為の豊富な機能をサポートしています。また、運用代行サービス、ウィルス対策サービス、Webフィルタリングサービスも提供しています。

暗号化対策(FENCE-Pro)

情報漏えいの脅威に「暗号化」で挑む情報セキュリティソリューションです。ユーザーの利用シーンや重要データの格納場所に応じ、ドライブ暗号、フォルダ・メディア暗号やメール暗号など多彩な暗号化方式で、企業のセキュリティ対策を強力にサポート。「万が一」の不安を解消します。

ファイル無害化/監査(FENCE-Works)

企業内へのファイル持ち込み時のウィルス混入やファイル持ち出し時の情報漏えいなど、企業にとってファイルの受け渡し時の情報漏えいリスクは高くなっています。FENCE-Worksはファイルの入口と出口に関所を設けてこのリスクに対処します。具体的には、持ち込み時にファイルの無害化処理を実施。持ち出し時には、機密情報が含まれていないかを監査し、上司などの承認を経て暗号化し、持ち出しを許可します。こうして、ファイル受け渡しの安心安全を実現します。

メールセキュリティ(FENCE)

メールセキュリティ(FENCE-Mail For Gateway)

メール無害化や個人情報監査、誤送信対策に対応したゲートウェイ型メールセキュリティサービス(SaaS)です。
Office365® 等のクラウドメールサービスにも対応しています。
アウトバウンド(送信)機能は外部送信時のメール内監査、上司承認、暗号化等のメール誤送信対策サービスです。
インバウンド(受信)機能は受信メールの無害化、送信元IPアドレスやメール記載URLの信頼性チェックを行い、標的型攻撃メールやビジネス詐欺メールから企業を守ります。

マネージドサービス

マネージドインフラサービス

お客さまシステムに最適な運用管理サービスを提供します。ICTインフラの運用設計、運用監視環境構築、運用トランジション、システム運用、基盤運用、継続的改善などシステムのライフサイクル全般をサポートします。

エンドユーザーサービス

コミュニケーション基盤サービス構築/導入を提供します。

運用監視サービス

佐賀県伊万里センターにて24時間365日専任のオペレーターがお客さま環境やクラウド環境のシステムを監視します。システムのリソース監視やサービス監視を行い、お客さまへの通知やトラブル初期対応を行います。また、定型的な運用業務の作業代行にも対応します。
お客さまニーズにより、専任のマネジメントSEやオンサイトのサービスマネージャーと連携し継続的な運用サービス改善を行います。

クラウド移行サービス

オンプレミスからクラウドサービスへの段階的な移行等、お客さまのニーズに適したクラウド活用の提案、構築から導入後のサポートまでトータルで支援します。

インフラ設計・構築サービス

複雑なお客さま要件に対しても最適なシステム環境を提案可能です。クラウドサービス、オンプレミス、ハイブリッドなど環境を問わず対応し、新規環境構築から、構成変更、リプレースなどさまざまな環境要件にお応えします。

 

サービスビジネス

ページの先頭へ