GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. ライブラリー >
  4. 導入事例 >
  5. 株式会社ジェイアール東日本企画 様

株式会社ジェイアール東日本企画 様

株式会社ジェイアール東日本企画 様

PCのシンクライアント化でセキュアなリモートアクセス環境を構築。営業の働き方改革で業務の効率化を実現

ジェイアール東日本企画では社外からの社内インフラへのアクセスを認めていなかったが、時間外労働の増加や近年の働き方改革の流れを受け、社外からアクセス可能なICT環境の整備に着手。仮想デスクトップ基盤(Virtual Desktop Infrastructure以下、VDI)でノートPCをシンクライアント化し、セキュアなリモートアクセス環境を実現した。外出先でも業務ができるためお客様とのコミュニケーションも加速でき、時間外労働時間削減にも繋がり、働き方改革の推進に寄与している。

課題と効果

  • 柔軟で効率のよい働き方で、時間外労働時間を削減
    勤務時間を大幅に削減し、対顧客の業務効率向上に貢献
  • スタイリッシュで軽くて薄い、セキュアなシンクライアントが必須
    ファットPCのシンクライアント化で、セキュリティと利便性を両立
  • オフィスのフリーアドレス化と合わせたVDIの導入
    既存ネットワークを活用したセキュアなVDIを2か月で実現

背景

社外から業務システムが利用できず
社員の負荷と時間外労働が増加

ジェイアール東日本企画(以下、jeki)は、JR東日本のハウスエージェンシーとしてだけでなく、JR東日本の交通広告を管理する媒体社、そして広告会社の3つのマインドを持つ広告会社である。日本の公共交通を担うJR東日本グループの一員として、ICT活用において高いセキュリティポリシーの遵守が求められている。そのため、PCの利用は社内のみに限り、外部からのアクセスを認めていなかった。その結果、特に外出の多い営業部門の負荷が高まっていた。経営企画局 情報システム部部長代理の向山真人氏は次のように語る。「たとえば遠方に出張した後、お客様からの要求に応えるちょっとしたことでも、社内のデータが必要ならそのためだけに会社に戻らなければなりませんでした。社員の不満が高いだけでなく、時間外労働時間が増えてしまうため、会社としても課題でした」

同じころ、ペーパーレスへの取り組みなどオフィスのデジタル化を推進するため、営業部門のPCリプレースに合わせたフリーアドレス化が検討され始めた。従来、業務用PCはデスクトップが基本だったが、フリーアドレスとなると持ち運びに便利なノートPCに切り替える必要がある。また、当部門は遠方にお客様を持つ担当者も多く、外出先から社内インフラにアクセスしたいという要望が強かった。会社としても働き方改革を進めたいという狙いから、フリーアドレス化と、社外での業務の実現という2つのプロジェクトを同時に推進することに決定。2017年3月の利用開始を目指して、2016年秋にプロジェクトが動き始めた。

  • 株式会社ジェイアール東日本企画
    経営企画局 情報システム部
    部長代理
    向山 真人 氏

経緯

VDIによるシンクライアント化で
外部からアクセスするためのセキュリティ要件をクリア

先ず営業部門のうち約100名を対象にパイロット導入を開始した。70名にはオフィスでのフリーアドレス業務に向けて新たなノートPCを用意し、残り30名には、社外からも社内インフラにアクセスできる環境を整備することにした。その基盤としてVDIを選択。端末はデータが保存できないようシンクライアント化することでセキュリティを担保した上で、外部からのアクセスを可能にすることを目指した。「セキュリティポリシー上、外から社内インフラにアクセスするためには、端末にデータを残さないことと、セキュアなデータ回線、確実な認証が求められていました」(向山氏)

VDIの導入を決定したのは、2016年12月。既に利用開始予定まで3カ月余しかないという時期である。富士通を含む複数のベンダーに提案を依頼し、選定を急いだ。

導入のポイントなど、続きはこちらからご覧いただけます

資料をダウンロード

株式会社ジェイアール東日本企画 様
本社 〒150-8508 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル
設立 1988年5月9日
ホームページ http://www.jeki.co.jp/ Open a new window
概要 JR東日本グループの広告会社。広告会社としての側面と、JRの駅や車両などに設置されたデジタルサイネージなどを企画運営する媒体社としての側面を持つ。さらに、Suicaビジネスや駅消費研究、大都市での移動者調査など、JR東日本とのシナジーを発揮した独自の事業展開に強みを持っている。

[2017年10月掲載]

富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200(通話料無料)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
-
138-BFF-042