GTM-MML4VXJ
Skip to main content

かわさきアプリ篇

かわさきアプリ篇 [子育て]&ICT

この街の子育てに、大きな安心を。

東京と横浜に挟まれ、首都圏の中央部に位置する神奈川県川崎市。約148万人(2016年4月時点)の人々が生活する川崎市は、日本の大都市の中で人口増加率が高く、なおかつ平均年齢が若い、活力に満ちた街です。この街で年々増加する子育て世代を、富士通はICTでサポートしています。

関連サービス・ソリューション:かわさきアプリ(プレスリリース)Open a new window


子育てに関する情報をタイムリーに配信!
誰もが安心して暮らせる街づくりをサポート(FUJITSU JOURNAL)Open a new window

子育てに関する情報をタイムリに配信!誰もが安心して暮らせる街づくりをサポートの画像 川崎市様は、スマートフォンの簡易性や即時性といった利点を生かし、市民や来訪者へ向けた新たな情報発信・市民サービスを計画。その一環として、富士通は、位置情報を活用したクラウドサービス「FUJITSU Intelligent Society Solution SPATIOWL」と、子育てに係わるイベントやおでかけスポット情報、防災情報を管理するLinked Open Data(注)とを連携させ、スマートフォン向けの「かわさきアプリ(ポータルアプリ)」「かわさき子育てアプリ」「かわさき防災アプリ」を開発し、・・・

(注)Linked Open Data(LOD):
WEB上での新しいデータ公開形式であるLinked Data形式で公開されているデータセット群。


1. 情報が必要な人に、必要な情報を届けるために。

情報が必要な人に、必要な情報を届けるために。の画像

川崎市様では、急速に普及が進むスマートフォンを利用した市民への情報発信のあり方や、子育て世代への支援の充実が課題でした。市民からは子育てイベントを数多く開催していても、その情報がどこから入手できるのかわからないといった声が寄せられ、必要とする人たちに情報がうまく届いていない現状がありました。

これらの課題に対して、富士通は、位置情報を活用したクラウドサービス SPATIOWLと子育てに係わるイベントやおでかけスポット情報などを管理するLinked Open Dataを連携させ、スマートフォン向けの「かわさき子育てアプリ」を開発・提供。子どもの年齢や地域に合わせて、必要な情報をタイムリに届けることができるようになりました。


2. 市などから発信する様々な情報をクラウド上に集約。

市などから発信する様々な情報をクラウド上に集約。の画像

市から発信される情報は、子どもと一緒に楽しめる音楽会や工作の会、各種レクリエーションなどのイベントや散歩で訪れたい公園としったスポットの紹介ばかりではありません。赤ちゃんを持つ子育て世代にとって、お出かけの際に気になる「授乳室」や「オムツを替えられる施設」などの情報も、Linked Open Dataとしてクラウド上に集約。さらに位置情報を管理するSPATIOWLを用いて、今いる場所から最寄の施設を確認できるようになるなど、子育てに関するきめ細やかな支援情報の発信も可能になりました。


3. 誰もが安心して暮らせる「街づくり」を支えています。

誰もが安心して暮らせる「街づくり」を支えています。の画像

街の情報を必要としているのは、子育て世代だけではなく、あらゆる世代に渡ります。富士通は子育て情報だけでなく、すでに提供されている「かわさき防災アプリ」をはじめ、福祉や医療、交通など川崎市に関する様々な情報を集積し、発信する総合的なプラットフォームを構築。誰もが安心して快適に暮らせる街づくりのために、これからも富士通はICTでサポートしていきます。

「ひとりひとりの暮らしに会ったサポートの実現で、この街をもっと元気に」
そんな思いを、富士通はICTで支え続けています。


CM情報

・曲名 CMオリジナル楽曲
・作曲/演奏 森空青(もりそらお)
・監督 松本 貢(まつもと みつぐ)
・カメラマン 橋本 英之(はしもと ひでゆき)
・出演者 甘利 ひろ子(あまり ひろこ) 【富士通社員役】
萩原 宏樹(はぎわら ひろき) 【川崎市職員役】
斉藤 香菜子(さいとう かなこ) 【ママ役】
築地 ひより(つきじ ひより) 【娘役】
新井 春龍馬(あらい はるま) 【赤ちゃん役】
・ナレーター 伊藤 洋三郎(いとう ようざぶろう)
・ロケ地 多摩川浅間神社(東京都大田区)
GRANDTREE前歩道及び、今井上町緑道(川崎市中原区)
世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区)
ほか

  

その他のCMはこちら

交通・道路データサービス篇
[交通]&ICT
快適な道路を通じて、
幸せな時間を届けたい。
[交通]&ICT

都市部の渋滞対策に富士通のICT。全国を走る約8万台の商用車からクラウド上に収集された走行データを分析することで、快適な道づくりを支えます。

TechShop篇
[モノづくり]&ICT
日本のモノづくりに
イノベーションを。
[モノづくり]&ICT

誰もが自由にアイデアをカタチに-。富士通は『TechShop Tokyo』の運営を通じて、あらゆる人がイノベーションを創出できる環境を提供します。

IT創薬篇
[医療]&ICT
治らないといわれている
病気が治る日まで。
[医療]&ICT

約3万分の1。この数字は、新しい薬が開発される確率。富士通はさまざまな研究機関と共同で、「IT創薬」に取り組んでいます。

太陽光発電篇
[エネルギー]&ICT
地球環境にやさしい、
持続可能な社会を目指して。
[エネルギー]&ICT

レオパレス21様による賃貸住宅の屋根借り太陽光発電事業。そこで生まれた再生可能エネルギーを富士通のICTが見守り続けています。

ワークスタイル変革篇
[働き方]&ICT
一人ひとりの
理想の働き方を実現したい。
[働き方]&ICT

多様なライフスタイルに応えることができる、新しい働き方を。そんな、三井化学様の想いにICTを活用した富士通の「ワークスタイル変革」が応えます。

獺祭篇
[食]&ICT
おいしいSAKEを
世界に届けたい。
[食]&ICT

世界中で愛されている山口県の地酒「獺祭(だっさい)」は、その人気故に原料米が不足。 「幻の酒にしたくない」。その想いに応えたのは、米農家の方々と富士通のICTでした。

リフォーム篇
[暮らし]&ICT
この街の人の暮らしを
よりよいものに。
[暮らし]&ICT

「街の人の暮らしをより良いものに」。ガス会社で働く社員の想いに、富士通のICTが結びつきました。一見何の変哲もないデータが、新しい幸せへとつながっていきます。

見守りサービス篇
[安心・安全]&ICT
離れて暮らす
大切な人を守りたい。
[安心・安全]&ICT

「離れて暮らす母を見守っていたい」。そんな想いに、富士通のICTが応えます。ご家族のように日々の生活をやさしく見守るまなざしが、親子の関係にも変化をもたらします。

 

上記CMは、こちらの提供番組内で放映しています。
提供番組一覧