GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 環境活動 >
  4. お客様・社会への貢献 >
  5. 環境配慮製品 >
  6. ICT製品の処分・リサイクル方法>
  7. コンデンサ製品のポリ塩化ビフェニル(PCB)含有の有無について

コンデンサ製品のポリ塩化ビフェニル(PCB)含有の有無について

下記(1)~(3)全ての表示がある昭和30年代前後に製造されたと推定される進相コンデンサにはポリ塩化ビフェニル(PCB)が含有されています。

(1)不燃性油含浸との記載があるもの

(2)「製造元:富士通信機製造株式会社」との表示があるもの

(3)「販売元:富士電機製造株式会社」との表示があるもの

また、小型の進相コンデンサにおいて、上記内容の記載が無い製品についても、PCBを含有している可能性があります。

ポリ塩化ビフェニル(PCB)を保管している事業者はPCB廃棄物の保管および処分の状況について都道府県知事(保健所を設置する市にあっては市長)に届け出なければなりません。

(参考・環境省PCB関連ページ ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正な処理に向けて)
(参考・環境省PCB関連ページ ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物処理)

電話によるお問い合わせ: 富士通お客様総合センター

ご利用時間:午前9時から午後5時30分まで (月曜日から金曜日、祝日除く)

  • 電話:0120-933-919 (通話料無料)
  • 電話:03-5568-1170 (携帯電話・PHS:通話料はお客様のご負担となります)