GTM-MML4VXJ
Skip to main content

みんなで創ろう全国タンポポ前線マップ

タンポポを携帯電話のカメラで撮影して写メール!身近なタンポポをとおして生物多様性保全について考えよう!参加者募集中!

前線マップができました!「全国タンポポ前線マップ」 最新の状況を見る

富士通では生物多様性保全へのICT(情報通信技術)の活用をめざした取り組みを推進しています。その取り組みの一つとして、今回、全国各地の皆様にタンポポ調査へ参加していただき「全国タンポポ前線マップ」を作成します。
参加方法は、身近に咲いているタンポポを携帯電話のカメラやデジカメで撮影し、メールで送っていただくというとても簡単なものです(通信費はご負担をお願いいたします)。
より多くの皆さまに参加していただくことにより、より正確な全国タンポポ前線マップができていきます。皆様の参加をお待ちしております。

調査の目的

シロバナタンポポの写真
  • 全国タンポポ前線マップ、シロバナタンポポ 注1分布マップを作成することで、タンポポの生態系の中での位置づけや、地球温暖化の影響を調べます。
  • タンポポ調査を通して、自然に触れ、タンポポについて知ることにより皆様に生物多様性保全の大切さを理解していただくきっかけとするものです。

注1:白い花をつけるシロバナタンポポは西日本に多く生育しており、地球温暖化の影響により分布域を北へ拡大しているといわれています。

調査のしくみ

【対象地域】
日本全国
【期間】
2011年2月22日から2019年3月31日
【実施内容】
全国タンポポ前線マップ(在来種、外来種)の作成、シロバナタンポポ分布マップの作成
【参加者】
カメラ付の携帯電話やデジカメをお持ちの方ならどなたでも参加できます

※携帯フォトシステム:GPS付携帯電話を利用した生態系調査等に便利なソリューションです(提供元:富士通エフ・アイ・ピー株式会社)

※オンデマンド仮想システムサービス:必要な時に必要なだけICTのインフラを使えるサービスです(提供元:富士通株式会社)

タンポポ調査への参加のしかた

詳細は「全国タンポポ前線・シロバナタンポポ調査参加の手引き」をご覧下さい。

タンポポを探す

タンポポはよくみかける植物ですが、いざ見つけようとするとタンポポに似ている植物もあります。間違わないようにしましょう。

タンポポの仲間の見分け方、タンポポと間違えやすい植物の例

タンポポの写真を撮る

カメラ付携帯電話やデジカメでも調査に参加できるようになりました

多くの皆様からEメール、TwitterやFacebookなどで、GPS機能付きの携帯電話だけでなく、カメラ付の携帯電話やデジカメでも調査に参加できるようにしてもらいたい、携帯電話の操作方法がよくわからない、スマートフォンでの操作例も記載して欲しいといった要望が寄せられました。
そこで、調査方法をチャレンジ1からチャレンジ3の3段階に分けました。チャレンジ1では、GPS携帯付きの携帯電話でなくても、カメラ付き携帯電話やデジカメで参加できます。また参加の手引書にスマートフォン等の操作方法も記載しましたのでご覧ください。

まずはチャレンジ1に挑戦しましょう。花の裏側のがくに相当する部分(総苞外片)の反り返り具合がわかる写真を1枚撮って、Eメールに添付して送って下さい。

チャレンジのランク表
  チャレンジ1 チャレンジ2 チャレンジ3
概要 タンポポを1株見つけて、携帯電話やデジカメで写真を1枚撮ってメールで送るだけの簡単モード 携帯電話やデジカメで半径3メートル以内に10株以上咲いている場所のタンポポの写真を3枚撮った後、位置情報とともにメール送信 携帯電話やデジカメで半径3メートル以内に10株以上咲いている場所のタンポポの写真を3枚撮った後、GPS位置情報とともにメール送信
写真 花の裏側の写真1枚

以下の3枚の写真

  • 風景も含めた写真
  • 1株全体の写真
  • 花の裏側の写真

以下の3枚の写真

  • 風景も含めた写真
  • 1株全体の写真
  • 花の裏側の写真
GPS位置情報 不要
(おおよその場所をメール本文に記入)
不要
(正確な場所をインターネット上の国土地理院地図閲覧サービスより取得)
必要
(GPS位置情報を撮影した写真に埋め込む)
メール本文記入内容

タンポポが咲いていた場所

【例】○○市○○町3丁目交番前の歩道の脇
【例】○○市○○公園内

タンポポが咲いていた位置情報

【例】北緯35.582745度
東経139.640486度

植生状況

【例】半径2メートル以内に12株、綿毛のある株もあり。全ての株は総苞外片が反り返っていない。

植生状況

【例】半径5メートル以内に35株、綿毛のある株もあり。総苞外片が反り返っている株と総苞外片が反り返ってない株が混在。

タンポポ画像の送り先アドレスのQRコード

※右図のQRコードは送信先のアドレスとなります。バーコード読み取り機能付きの携帯電話から読み取ってご利用下さい。

宛先Eメールアドレス: tanpopo@bio.ikimonosirabe.info

留意事項

  • 携帯電話やパソコンからのデータ送信、パソコン等による情報閲覧に関わる通信費はお客様のご負担となります。
  • 送信する写真の画像サイズは240ドット×320ドット程度でお願いいたします。
  • 1回の送信で1枚、計3回の送信が必要となります。

個人情報について

  • 本調査に参加いただいたお客様のメールアドレスは一切保管しておりません。
  • 写真を送信される際に氏名、メールアドレス等を記載いただく必要はございません。メール本文に氏名、メールアドレス等を記載された場合、公開されてしまうことがありますので、署名を設定されている方はご注意ください。

送信内容(写真およびメール本文)の著作権について

  • 送信していただいたタンポポの写真およびメール本文の著作権は、撮影・記述された本人に帰属いたします。
    ただし調査内容を展示会、セミナー、公開ホームページ等で紹介する際、利用させていただくことがあることを予めご了承願います。

全国から送られたタンポポの写真を見る

自分が送ったタンポポの写真や全国から送られたタンポポの写真を、インターネット上で一覧や日本地図とマッピングして閲覧することができます。

全国タンポポ前線マップを見てみよう

全国各地の皆様から集まった情報に基づき全国タンポポ前線マップを作成しています。

タンポポ研究者からのメッセージ

今回の調査は国立大学法人愛知教育大学 教授 渡邊幹男氏の研究室と連携して実施しています。先生は日本における帰化タンポポの侵略研究の第一人者です。

国立大学法人愛知教育大学 教授 渡邊幹男氏の写真

タンポポからみる生物多様性

生物多様性を基盤とした持続可能な社会をつくることは、21世紀に生きる我々には不可欠なものです。生物資源を将来にわたって持続可能に利用するためにも生物多様性の保全は重要なのです。
また、特定の生物を調べることによって我々がどのように生物に関わってきたかがわかります。タンポポもそのような生物の一つです。タンポポを通して生物多様性を考えてみましょう。

参考資料、Q&A集

タンポポおじさんのタンポポの秘密

タンポポには様々な秘密が隠されています。
タンポポおじさんと一緒にタンポポの秘密を通して、生物多様性について考えてみましょう。

お知らせ