GTM-MML4VXJ
Skip to main content

社会・環境報告書

富士通では、環境保全活動に関する情報を積極的に社会へ開示し、また、企業の社会に対する責務や透明性を高めることを目的に、1996年から環境保全活動の実績およびその成果を中心に取りまとめた環境報告書を発行しています。2003年には環境経営報告書として富士通グループとして初めて「環境活動」「経済的側面」「社会的側面」の3つの要素についても記載した報告書としています。今後も、毎年発行していく予定です。

2016 富士通グループ環境報告書

富士通グループ環境報告書2016 表紙画像

「富士通グループ 環境報告書 2016」は、特に環境に関心が高い方を対象に、富士通グループの環境経営の考え方、ICTによる地球の持続可能性への貢献の具体例、「第7期富士通グループ環境行動計画」の2015年度実績・成果を詳細に報告しています。

2015年以前の報告書

工場 グループ会社の環境報告書

富士通グループの各工場、グループ会社でも、環境報告書を作成しています。