GTM-MML4VXJ
Skip to main content

エコプロダクツ2015(富士通グループブースご案内)

日本最大級の環境展示会『エコプロダクツ2015』 環境 x 人 x ICT - 【会期】12月10・11・12日 展示一覧

~ 本イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。 ~

富士通ブースのテーマについて

近年、大雨、洪水などの被害が全国で報道され、みなさんもこの地球環境の変化を感じているのではないでしょうか。
深刻化する地球環境問題、自然の驚異、生物多様性の危機。
こうした問題は一筋縄ではいかず、問題解決に向け、さまざまな形でアプローチしていかなくてはいけません。

複雑に関連し合う環境、そして社会問題に立ち向かう人びとがいます。
「自然災害に立ち向かう人」
「新しい街づくりを進める人」
「CO2を減らしスマートな社会を目指す人」
「自然や生き物を守る人」
富士通は幅広い分野で活躍している人々と一緒になって考え、ICTをもって応援しています。問題解決を目指してさまざまな取り組みにチャレンジしている私たちの姿を、ブース全体を通してご覧いただければ幸いです。

富士通ブースの主な展示内容

ステージ

気候変動がもたらす洪水や豪雨。住民のみなさんが安全に安心して暮らせるよう、市町村では、日々対策が考えられています。富士通のICTはどのように市町村をサポートしているのでしょうか。臨場感あるステージでご紹介していきます。是非ご覧ください。

ICT×人《自然災害対策》


				自然災害の広がりを防ぐため、そしてより多くの人命を救うため、インフラを保全し、人の判断を支援する富士通のICT。どんな場面でICTが活用されているのか、ご紹介します。

ICT×人《新しいまちづくり》


				水素社会の実現に貢献する富士通の技術とは?位置情報サービスSPATIOWLが可能にする未来像をご覧いただきます。

ICT×人《CO2削減》


				私たちの便利な暮らしを支えているデータセンター。24時間365日、止まらないことが絶対条件。そのためにどんな工夫がされているのでしょうか。一級建築士の視点で、データセンターを見てみましょう。

ICT×人《自然・生き物の保全》


				絶滅危惧種に指定されている、北海道に生息するシマフクロウ。日本野鳥の会による保護活動を富士通のICTが支えています。

会場案内

会場案内

詳細なアクセス情報は 「東京ビッグサイト」交通アクセス 新規ウィンドウが開きます をご覧ください。

出展グループ会社一覧

  • 株式会社富士通エフサス
  • 富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
  • 富士通クオリティ・ラボ株式会社
  • 株式会社富士通システムズ・イースト
  • 株式会社富士通ゼネラル
  • 株式会社PFU
  • 富士通ファシリティーズ株式会社
  • 富士通フロンテック株式会社

関連情報