Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 環境活動 >
  4. 環境マネジメント・環境コミュニケーション

環境マネジメント・環境コミュニケーション

効果的なマネジメントにより、環境経営を強化

富士通グループの環境マネジメントは、社長をはじめとした経営層による環境経営委員会において、トップレベルのコミットメントによって推進されています。国際規格であるISO14001に基づいた環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、「環境経営ダッシュボード」などのICTを活用することで、効果的にグローバルな環境活動を推進しています。

※ISO14001認証取得に関する詳細は、 こちらをご覧ください。

また、持続可能性な環境経営のためには、社会との双方向コミュニケーションが重要です。お客様や従業員に対して、活動実績をご報告するだけでなく、NGOや市場アナリストなど、多くのステークホルダーとのコミュニケーションも重要です。富士通グループは、幅広いステークホルダーとの対話を行い、社会との信頼、協力関係を構築します。

環境マネジメント

富士通グループは、ISO14001に基づく環境マネジメントシステムの継続的改善に努め、グループが一体となった環境マネジメントを推進しています。

環境コミュニケーション

富士通グループは、環境経営に関する情報の積極的な開示や、イベント・セミナーへの参加を通じて、ステークホルダーの皆様との双方向コミュニケーションに努めています。

GTM-NPL52N