GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 社会・環境分野の取り組み >
  4. 社会貢献活動 >
  5. 社員のボランティア活動支援

社員のボランティア活動支援

富士通グループは、社会に対する社員一人ひとりの積極的な貢献活動を支援するため、ボランティア活動支援制度を整備しています。また、各事業所が所属する地域コミュニティーをより良いものとするため、地域の特性に沿った各種活動プログラムを展開しています。

このような取り組みの結果、2015年度に全世界の社員が実施したボランティア活動の合計時間は、16.9万時間でした。

(注)ボランティア活動の合計時間:「総活動時間=Σ参加者×活動時間」で算定。富士通グループが主催するイベントの場合は、参加者に社員の家族やステークホルダーを含む。また、就業時間内外でのボランティア活動を含む。

【ボランティア活動支援制度】

社員のボランティア活動を支援するため、以下の制度を設けています。

  • 青年海外協力隊/シニア海外ボランティア参加のための休職制度:最高3年間
  • 積立休暇:年5日支給とし、最高20日まで積立可(ボランティアを含む特定の目的に利用)