GTM-MML4VXJ
Skip to main content

スポーツを通じた貢献活動

富士通グループでは、スポーツを通じた健全な社会貢献活動を展開しています。陸上競技部、アメリカンフットボール部「フロンティアーズ」、女子バスケットボール部「レッドウェーブ」からなる富士通のスポーツ活動は、スポーツを通じて感動を共有し、より豊かな社会の創造と、人々の「心」と「身体」の健康増進に貢献します。

各運動部の活動詳細は下記Webサイトをご参照ください。

スポーツ活動:http://sports.jp.fujitsu.com/
陸上競技部:http://sports.jp.fujitsu.com/trackfield/
アメリカンフットボール部:http://sports.jp.fujitsu.com/frontiers/
女子バスケットボール部:http://sports.jp.fujitsu.com/redwave/

富士通スポーツの社会貢献活動

挑戦の支援   地域との共生

陸上競技部

2017ちばスポーツ夢フェスタ2017ちばスポーツ夢フェスタ

陸上競技部ロゴマーク

活動拠点を置く千葉県では「ちば夢チャレンジかなえ隊」として、千葉県教育委員会と協力し、子どもたちがスポーツへの夢や憧れを抱けるよう、公立小学校および中学校での体育・スポーツを通じた交流などに取り組んでいます。

アメリカンフットボール部「フロンティアーズ」

ふれあい教室(アメフト部)ふれあい教室(アメフト部)

アメリカンフットボール部「FRONTIERS(フロンティアーズ)」ロゴマーク

活動拠点を置く川崎市から2006年に「かわさきスポーツパートナー」に認定され、スポーツの推進および川崎市のイメージアップに貢献しています。川崎市内の小学生を対象に、安全で気軽に取り組めるフラッグフットボールを体育の授業で指導する「ふれあい教室」などを行い、アメリカンフットボールの普及に取り組んでいます。

女子バスケットボール部「レッドウェーブ」

ふれあい教室(女子バスケ部)ふれあい教室(女子バスケ部)

女子バスケットボール部「RedWave(レッドウェーブ)」ロゴマーク

活動拠点を置く川崎市から2004年に「かわさきスポーツパートナー」に認定され、スポーツの推進および川崎市のイメージアップに貢献しています。川崎市の小学生を対象に、体育の授業で実技指導を行う「ふれあい教室」を実施し、スポーツ振興とバスケットボール界の底辺拡大に努めています。

川崎フロンターレの活動を支援

地域との共生

2017年度に実施した陸前高田サッカー教室2017年度に実施した陸前高田サッカー教室
©KAWASAKI FRONTALE

川崎フロンターレは、より地域に密着した市民クラブを目指して日頃から活動しています。また、2011年の東日本大震災直後に「Mind-1ニッポンプロジェクト」を立ち上げ、被災地の中長期的な復興支援活動に継続的に取り組んでいます。2015年9月には、支援活動を行ってきた陸前高田市と「高田フロンターレスマイルシップ」という友好協定を結びました。支援するだけでなくお互いに支え合い笑顔になれる関係を目指し、これからも活動していきます。