GTM-MML4VXJ
Skip to main content

コンセプトデモ

社会のしくみの変化を先取りした、新しいICTの利活用や、富士通の取組みをご紹介します。

大きく変化する社会の動きに対応し、様々な分野で制度改革が進んでいます。また、新しいテクノロジーの実用化に伴い、従来は考えられなかったサービスが実現可能になります。
社会の動向を先取りしたICT利活用を、実演を交えながらご提案します。

 

お客様のデジタル革新に向けた取組み

AI、IoTなどのデジタル技術をビジネスや社会の中核となるプロセスに組込むことで、製品やサービスに新たな価値を創り出す、デジタル革新が始まっています。デジタル革新で企業の売上や利益、顧客満足に直結した成果を上げているお客様の事例やそれを支えるデジタルビジネスプラットフォームMetaArcについてご紹介します。

食・農業

富士通が考えるICT農業の未来

日本の農業が大きな変革の時を迎えている今、企業的農業経営の実現のためにはデータを活用した経営、生産、販売の見える化が必要です。富士通はこれまで取り組んできたお客様との実証実験をベースに食・農クラウドAkisaiを開発し、提供しています。露地栽培、施設園芸、畜産の各分野のサービスと先進的なお客様の事例をご紹介します。またICT農業の未来に向けた新たな取組みについてご紹介します。

都市インフラ

災害に強い地域づくりに向けたICT活用の取組み
~「防災・減災」、「維持管理」~

富士通はICTを活用した安全で安心な地域社会づくりに向け、様々な防災・減災・インフラ維持管理ソリューションを提供しています。本デモではこれらに加え、今後ICTに期待されている警戒避難体制の整備などのソフト面での対策やインフラ老朽化対策としてのメンテナンスサイクルの構築に向けた研究開発をご紹介します。

職場・暮らし

ブロックチェーン活用に向けた取組み

インターネット以来の革新的な技術として注目され、IoTやAI、ロボットとならぶ「次に活用が期待される技術」と言われている、ブロックチェーンについて、お客様のビジネス活用に向けた当社の取組みを、実証実験、研究開発、技術標準化の面からご紹介します。

個人の関与の下でのパーソナルデータの活用 ~PDS、情報銀行~

NEW
我が国でも、個人の関与の下でパーソナルデータの活用を進める仕組みである、PDS(Personal Data Store)や情報銀行などの環境整備が進められています。その実現に向けた技術開発、サービス、お客様とのCo-Creationへの取組みについてご紹介します。

ワークスタイル変革

ICTを活用した富士通の「働き方改革」

働き方改革は多くの企業にとって重要な課題となっています。社員に定着させるには、「ICT・ファシリティ」、「制度・ルール」、さらに社員の「意識改革」も含めて、関連部門が連携して三位一体で進めていく必要があります。当社での取組みで培ったノウハウを基に、お客様の働き方改革をご支援いたします。

健康・医療

ヘルスケア分野における富士通の取組み
~健康長寿社会の実現に向けて~

NEW
富士通は1970年代から目的に応じた医療ICTを提供し、業界のトップランナーとして医療健康分野の社会課題解決に取組んできました。そして現在は健康長寿社会に向け、これまで培った様々な専門ノウハウと、AIをはじめとする先進テクノロジーをベースに、個別化医療や診断支援等の次世代医療の実現を目指し国内外のお客様と共に、様々な研究開発実証を進めています。デモではこれらの取組みについて事例を交えてご紹介します。

スポーツイベント

スポーツ×ICTで未来を拓くデジタルイノベーション
~スポーツセンシング/AI、スタジアム/アリーナソリューション、スポーツデジタルマーケティング~

NEW
スポーツ産業の発展には、選手強化、ファン獲得、そして事業拡大のサイクルを回し、好循環を生み出すことが肝要です。当社はこうした好循環をしっかり回すためにスポーツセンシング/AI、スタジアム/アリーナソリューション、スポーツデジタルマーケティングの3つのソリューションをスポーツデジタルソリューションとして体系化し、積極的に取組んでいます。

AI

富士通のAIへの取組み

様々な製品やサービスにAI技術が取り入れられ、日常の中でもAIを身近に感じる時代が到来しています。富士通は「人と協調する、人を中心としたAI」、「継続的に成長するAI」を目指しています。デモでは、AI活用事例、富士通のAI技術ブランド「Zinrai(ジンライ)」、次世代のAIに向けた先駆的な取り組みについてご紹介します。

IoT

富士通のヒューマンセントリックIoTへの取組み

IoT(Internet of things)は、あらゆるものをつなぎ、ビジネス・社会基盤全体を最適化し、新次元のサービスや、様々なイノベーションを生み出す土壌となっていきます。IoTの事例、富士通が提供するIoT関連の商品やサービスについてご紹介します。

セキュリティ

富士通のサイバーセキュリティへの取組み
~社内実践に基づくお客様のセキュリティ対策支援~

昨今、世界中の政府機関や重要インフラ事業者、企業、研究機関など、あらゆる組織が毎日のようにサイバー攻撃を受けています。富士通はサイバーセキュリティ対策を的確に実施するため、運用プロセスを定義し、社内実践を行っています。デモでは、各プロセスにおける代表的な取組みをご紹介します。

共創

デジタル革新を成功に導く富士通のデザインメソドロジー
FUJITSU Human Centric Experience Design(HXD)

デザイン思考の考え方に、人間中心設計を取り入れた、独自のデザインメソドロジー、FUJITSU Human Centric Experience Design(HXD)を提案しています。未来のあるべき姿、ビジョンと、それを実現する仕組み、コンセプトを考え、必要なサービスやプロダクト、空間までを一貫して開発し、ビジネスとしての検証を行える手法です。デジタル社会において、新たな価値を自ら創り出すと共に、イノベーションを生み出す人材や組織を作ることが可能になります。

SDGs達成に向けた富士通の取組み
~Co-creationによるSDGsへの貢献~

NEW
国連は2015年に「持続可能な開発目標(SDGs)」を制定しました。これは2030年までに達成しなければならない、国際社会共通の目標です。SDGsの達成には様々なステークホルダーによるCo-creation(共創)が必要不可欠です。デモでは、SDGsに対する富士通の捉え方、その達成に向けた政府や大学、国際機関との取組み事例をご紹介します。