GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ビデオライブラリー

先進的な取組みを実施しているお客様の事例や、富士通からのメッセージをご紹介します。

 

FUJITSU Digital Business College

NEW
企業が生き残り成長を続けていくためには、デジタル技術を駆使するだけでなく、ビジネスに変革をもたらす人材が求められています。富士通は、受講生と、各分野における第一人者の知見、富士通ならではのデジタル技術や人材育成ノウハウの“Co-creation”により、お客様のデジタルビジネスを推進する人材を育成する場を提供いたします。

食・農業

Connected Cow GYUHO(牛歩) SaaS
~畜産農家向けIoT活用サービス~

牛の行動特性を利用し、脚に取り付けた歩数計のデータ推移から発情時期を検知し、高い受胎率で繁殖させることを可能にしたIoT活用サービスです。種付けタイミングの見逃しによる畜産農家の損失を激減させ、畜産農家の経営の効率化を支援します。

医療・健康

人と人をつなぐ。情報でつなぐ。
福岡県古賀市様 地域包括ケアシステム取り組み事例

厚生労働省では、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続ける仕組みとして、地域包括ケアシステムの構築を推進しています。そのためには、医療・介護に関わる多職種間で高齢者の情報を共有し、連携することが重要になります。行政、病院、医師会が一体となり、富士通の地域医療ネットワークHumanBridgeと地域包括ケアSNSを活用しながら、地域包括ケアシステムの構築を推進している福岡県古賀市様の取り組みについてご紹介します。

フィールド・イノベーション

学校法人中央大学様
~学部事務業務の統合へ向けた検討支援~

中央大学様では、学部事務室の業務改革を目指してフィールド・イノベーションを導入しました。従来、学部ごとに分かれていた事務業務を統合するために、全学部事務室および情報環境整備センター事務部の担当者が組織の枠を越えて参画し、FIerと共に課題領域の絞り込みや改善施策を検討しました。将来的な組織統合も見据えた改革提案をとりまとめたフィールド・イノベーションの活動をご紹介します。

北海道夕張市様
~人口減少社会における行政業務の効率化と地方創生~

人口減少、少子高齢化、財政難。近い将来の日本が抱える課題に直面している北海道夕張市様では、行政運営を継続するための仕組みづくりにフィールド・イノベーションを導入。フィールド・イノベータと共に業務効率化だけではなく、法的根拠や背景を踏まえた行政業務継承の仕組みを確立しました。また新たな都市拠点構想の議論にもフィールド・イノベーションの手法を活かし、地方創生を目指した活動を継続しています。

東京ガス株式会社様事例
~経営戦略に対応する設備管理業務の改革~

東京ガス様の経営戦略に基づくガス供給エリア拡大で、高圧導管の電気・計装設備を管理されている供給設備管理センター様では、点検設備が増え北関東の移動時間が約2倍に増え、リソースの増加が予測されていました。施設までの移動シミュレーションや、品質工学等を活用した点検周期など業務を見直し、ほぼ現状のリソースで点検を可能にした活動で、お客様が業務改革に取り組まれた様子をご紹介します。

日本赤十字社医療センター様
~業務の効率化による患者様ケアのさらなる充実~

日本赤十字社医療センターは、日本赤十字社の基幹病院であり、地域の中核病院です。昨今の医療制度改革などによる集中治療や入院日数の短縮等で、看護師が多忙になり、患者様への直接ケアの時間が取りづらくなっていました。そこで、日本赤十字社医療センター様では、病棟の看護師業務を可視化し、報告・記録やモニタリング、薬剤業務の見直しを実施しました。患者様への直接ケアを充実させるため、病棟看護師の改革に取り組んだ様子をご紹介します。