GTM-MML4VXJ
Skip to main content

トップメッセージ

トップメッセージ

富士通株式会社 代表取締役社長 田中 達也の写真

今、デジタルテクノロジーがあらゆる分野に革新をもたらし、暮らしやビジネスを大きく変え始めています。かつて蒸気機関や電気が産業革命の原動力となったように、今、ICTが21世紀の新たな産業革命をドライブしています。これは、富士通にとって大きく二つの意味を持ちます。

一つは、ICT業界に、新たなビジネスチャンスが訪れようとしている、ということです。クラウドやモバイルといったインフラの上で様々な革新的なサービスが次々と展開されています。そして、あらゆる企業・団体・産業がデジタル技術を活用したビジネスモデルの革新を模索しています。こうした背景を受けて、高度なICTサービスへのニーズや新たなビジネスを生み出す機会が非常に増えてきています。これまでに培った私たちの技術力、そしてお客様のビジネスのパートナーとして蓄積してきた経験と信頼を、ここに活かすことができれば、富士通には非常に大きな可能性があると確信しています。

もう一つは、私たちのこれまでのやり方やビジネスモデルを大きく変えなくてはならない、ということです。ICTに求められる価値は急速に変化しています。従来の成功体験に縛られない、新たな発想が求められています。また、次世代交通や金融サービス、ヘルスケアなどの具体的な分野で、お客様のイノベーションパートナーにふさわしい、専門性を持つことも必要になります。加えて、新たに参入してくる多くの企業や個人、そして、すでに巨大なプラットフォームを築いているグローバルプレーヤーなどとの競争もさらに激しさを増しています。市場、そして競合の動きは極めて迅速であり、富士通も、もっとスピードを上げていかなくてはなりません。

変化の激しいICT業界において、社会やお客様からの期待にお応えするためには、常に自らを革新していく必要があります。変革は富士通のDNAであり、私たちは絶えずビジネスモデルを進化させてきました。2015年、私たちは創業80周年の節目を迎えましたが、それは私たちにとっては通過点であり、これから新しい歴史を築いていきます。これから富士通に入社する皆さんには、ともに変革に挑戦し、新しい富士通をつくっていく仲間となっていただくことを期待しています。そして、人々が豊かに暮らせる未来を、一緒に切り拓いていきたいと思います。

富士通株式会社 代表取締役社長 田中 達也の写真

トップメッセージへ戻る

arrow_up.gif

 

UA-70433917-1