GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 会社概要 >
  4. 採用情報 >
  5. ビジネス >
  6. 富士通のビジョン

ビジョン

ビジョン

Human Centric Intelligent Society

富士通が描く、人にやさしく豊かな暮らしを送れる社会

皆さんがまだ小さかった頃、どんな未来を想像していたでしょうか。
生活のすべてを自動でサポートしてくれる住宅設備。
乗るだけで目的地まで運んでくれる自動車。
窓の外に広がる持続可能なクリーンな都市。
そんな夢の未来が、私たちのすぐ目の前までやってきています。

ヒューマンセントリックなICT

私たちを取り巻く世界はますます「つながる」ようになってきています。
人だけでなく、自動車や家電製品、音楽コンテンツや生活インフラなど、あらゆるモノがネットワークにつながり、その数は2020年には500億個を超えると言われています。

そして今、「つながり」から価値を生み出す時代へと大きな転換が起こっています。
このつながる世界で私たち富士通グループが創造しようとしている新しい社会のカタチ、それを私たちは「ヒューマンセントリック・インテリジェント・ソサエティ」と呼んでいます。

私たちは、人を中心に据えた「ヒューマンセントリックなICT」の力を活用することで、人々がより豊かに暮らし、経済が活性化され、持続可能なインテリジェントな社会を築くことができると考えています。
「ヒューマンセントリックなICT」とは?

何かしようと思ったときにコンピュータに目的を入力するといった従来のスタイルではなく、その場その時の状況に合わせてあらゆるモノが能動的に人々の行動をサポートしてくれるテクノロジー。私たち富士通グループが培ってきた、クラウド、モバイル、ビッグデータ、IoTなどのノウハウと先進的なインテリジェンスの融合によって実現されるまったく新しい技術です。

子供からお年寄りまで誰もがICTのもたらす恩恵を平等に受け、より豊かな生活を送ることができる社会の実現のために、私たちはさまざまな企業活動に取り組んでいます。
このビジョンの実現には、時間と努力が必要になりますが、着実に一歩ずつ前に踏み出しています。

Fujitsu Technology and Service Vison

arrow_up.gif

 

UA-70433917-1