GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 会社概要 >
  4. 富士通のベンチャー支援

富士通のベンチャー支援

富士通のベンチャー支援について

富士通コーポレートベンチャーファンド

富士通コーポレートベンチャーファンドは、当社事業とのシナジーが期待できるベンチャー企業を広く支援するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)です。

当社は2006年に1号ファンドを設立し、ベンチャー 企業への投資活動を開始しました。2015年4月には、 新たに3号ファンドとして50億円規模のファンドを組成し、それを核に、ビジネスイノベーション分野、およびソーシャルイノベーション分野に関わるベンチャー企業との協業と投資を進めております。

ベンチャー企業との協業と投資についての考え方

協業・投資の重点分野

  1. ビジネスイノベーション分野
    (1)クラウド (2)モバイル (3)ビッグデータ (4)セキュリティ
  2. ソーシャルイノベーション分野
    (1)車・交通 (2)健康・医療 (3)生活産業 (4)食・農業 (5)エネルギー (6)教育 (7)環境

投資方針

  1. 投資対象:以下の事項を満たすベンチャー企業
    • 富士通グループとの協業、または協業の可能性が見込めること
    • 事業の成長性が見込めること
    • 将来のEXIT(株式公開、あるいはM&A)が見込めること
  2. 投資ステージ:全ステージ(アーリー~レイター)
  3. 対象地域:日本、および海外
  4. 持分比率:20%未満

富士通コーポレートベンチャーファンドについてのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-NPL52N