GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 事業方針 >
  4. 技術・研究開発・デザイン >
  5. デザイン >
  6. ユニバーサルデザイン>
  7. 第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2016 in 名古屋

「第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2016 in 名古屋」に参加しました

 富士通グループは「第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2016 in 名古屋」に参加いたしました。
 テーマは「ユニヴァーサルデザインによる共有価値の創造」でした。
 富士通はイベントや展示を通して、これまでの「モノ」のユニバーサルデザインから、誰もが参加できるICT社会のこれからと、より多くの人に自律的で豊かな生活を実現させるための「コト」のユニバーサルデザインをご提案、ご紹介し、多くの来場者の皆様の共感とご支持をいただくことができました。

1. 富士通のユニバーサルデザインの取り組みを学術的に発表する「論文発表」

 (1) 口頭発表 (分科会)
  ・医療・福祉関連 : 「聴覚障害当事者参加型の製品開発プロセスと有効性」
  ・理念・教育 : 「特別支援教育におけるICTの利活用」 - 「きもち日記」アプリの活用から -
 (2) ポスターセッション
  ・Part1 : 「PowerPointを用いた簡易シミュレーターによるユーザビリティ効果検証」

2. 富士通グループのユニバーサルデザインの研究成果や、理念を紹介する「併設展示」

  • 富士通のユニバーサルデザイン
  • 心のバリアフリー冊子
  • Ontenna
  • かわさき子育てアプリ
  • らくらくスマートフォン3 (F-06F)、らくらくホン F-02J
  • 当事者と共にユニバーサルデザインの提案を行う「48時間デザインマラソン」

第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2016 in 名古屋

開催日時
  • 2016年12月9日 (金曜日) 10時~18時
  • 2016年12月10日 (土曜日) 9時~18時
  • 2016年12月11日 (日曜日) 9時~18時
会場 名古屋国際展示場
主催 国際ユニヴァーサルデザイン協議会 (IAUD)

関連リンク

http://www.ud2016.net/