GTM-MML4VXJ
Skip to main content

フィールド・イノベータ(FIer)によるご支援

業務課題を解決する改革のプロフェッショナル

富士通ではお客様の業務課題を解決する改革のプロフェッショナルとして、「フィールド・イノベータ(以下、FIer:エフアイヤー)」の育成を続けており、現在約350人体制で活動しています。FIerは、社内各業務部門の業務経験豊かな幹部社員から選抜され、一年の育成期間を通じて「イノベーションマインド」、「可視化技術」、「合意形成力」などのスキルや、富士通での社内フィールド・イノベーション実践を通じて実践的知識を身につけた人材です。
それぞれの出身部門の現場で身に付けた業務経験と高い専門性、そして幹部社員としてのマネジメント経験を活かし、お客様と業務目線で話し合いながら、お客様と共にフィールド・イノベーション(FI)を推進します。

業務課題を解決する改革のプロフェッショナル

FIerによるフィールド・イノベーションの進め方

フィールド・イノベーションは、お客様のトップの将来ビジョンや改革の目標をFIerがインタビューし、共有することから始まります。
次に、改革の対象となる現場に密着し、観察やインタビューを行うことで“事実”を浮き彫りにします。
事実が見えてくることで明らかになった本質的な課題は、「人」「プロセス」「ICT」の観点から整理し、業務変革のための施策を立案、実行に移していきます。
そして計画的に施策を実行、定期的に効果検証を行いながら継続的な改善を進めていきます。

FIerによるフィールド・イノベーションの進め方

「知のネットワーク」による最適なご支援

FIerは、ひとりひとりのスキルはもとより、互いの実践ノウハウや出身部門を通じて富士通グループ全体の業務ノウハウを共有する「知のネットワーク」を形成しています。この強みを活かしお客様1社1社に最適なご支援をいたします。

「知のネットワーク」による最適なご支援

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KFBBLQ