GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 事業方針 >
  4. 事業内容 >
  5. デバイスソリューション

デバイスソリューション

富士通の強み

富士通セミコンダクターグループは、システムメモリ事業、ウェハーファウンドリ事業、電子デバイス製品の販売事業を軸に、半導体の開発・製造・販売のスペシャリストとして、高品質な半導体製品およびサービスをお客様にお届けしています。システムメモリ事業のFRAM(Ferroelectric Random Access Memory)は、電源を切ってもデータが消えない不揮発性とランダムアクセスの両方の性質を合わせ持ち、ICカードや電気メーターなど多彩な用途に15年以上の量産実績があります。

ファウンドリ事業は、300mm製造ラインの三重工場、150mmおよび200mm製造ラインの会津工場の2拠点で展開しています。三重工場は、IoTデバイスに最適な超低消費電力を実現するDDC(Deeply Depleted Channel)トランジスタの製造技術を世界で初めて確立し、量産に成功しました。会津工場は、省エネルギーのキーデバイスと期待されている窒化ガリウム(GaN)パワーデバイスの量産製造を世界に先駆けて2014年度から開始しています。

販売会社である富士通エレクトロニクスおよび海外子会社のグローバルネットワークを通じ、国内はもとより米州、欧州、アジア地域のお客様にソリューションを提供しています。

主要製品・サービス

主要製品・サービス構成
LSI LSI
電子部品 半導体パッケージ、電池、リレー、サーマルプリンタ、タッチパネル他、光送受信モジュール、プリント板
三重富士通セミコンダクターの工場外観
FRAMを搭載したHF帯RFIDタグ用IC「MB89R112」
ウェアラブル機器向けの超小型パッケージ(右)を提供する大容量FRAM「MB85RS1MT」
高速印字サーマルプリンタ 「FTP-62HMCL153」

リレーラインナップ

 

デバイスソリューションを支えるグループ会社

1.テクノロジーソリューション | 2.ユビキタスソリューション | 3.デバイスソリューション

ピックアップ

イノベーションへのアプローチ イノベーションへのアプローチ

GTM-NPL52N