GTM-W5W3BK9
Skip to main content

PGRelief

コーディング規約に即してソースプログラムを静的に解析します。プログラムの欠陥を指摘し、その解決策を開発者に提示する強力な支援ツールです。

PGReliefとは

C/ C++プログラムの欠陥を指摘する品質向上支援ツール

  • C/ C++ソースを静的解析し、プログラムの欠陥部分を指摘
  • レビュー・テスト工程の効率化を実現
pgrelief-img01
  • 使いやすいユーザーインターフェースで、各種指摘の検証作業を効率よく行うことができます
pgrelief-img02

技術特長

開発言語・ソース規模

  • C/ C++
  • Ruby
  • LEX/ BISON

開発プラットフォーム

  • Linux
  • Windows

開発技術

  • C/ C++言語へのコンパイラパーサ対応
    space
    • 13種(69個バージョン別)のコンパイラをサポート
  • コーディング規約のチェック
    space
    • ANSI規格 ISO/IEC 9899:199x など
    • MISRA-C:1998,2004/MISRA-C++:2008など
    • IPA/SECコーディング作法ガイドなど

開発手段

  • GCC、VisualStudio環境で開発
  • Rubyで自動化テスト

事例紹介

富士フイルムソフトウェア株式会社様の声

  • コーディング効率が、キロステップ(1Kloc)あたり約2時間短縮。
  • コードレビュー前に静的解析ツールを利用することで、コードレビューにおける問題点の指摘率が30%軽減。
  • プロジェクト全体において、潜在的なバグを5000件以上消し込み。
  • 全テスト段階における問題点の指摘数を22.8%削減。