GTM-W5W3BK9
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. リソース >
  4. ニュース >
  5. プレスリリース >
  6. 2014 >
  7. FNSTが『2013年度中国サービスアウトソーシング規模企業ランキング100社』に入選

FNSTが『2013年度中国サービスアウトソーシング規模企業ランキング100社』に入選

南京富士通南大軟件技術有限公司

2014-10-24

2014年10月24、25日に、第8回中国 国際ソフトウェアとサービスアウトソーシング大会(注1)が西安で盛大に開催されました。政府高官、国内外で著名な専門家や学者、著名なIT企業、サービ スアウトソーシング先駆企業など300名ほどが集まり、「新シルクロード、新技術、融合と発展」という議題をめぐって、熱気あふれるディスカッションを行 いました。新シルクロード経済ベルト(注2)建設の戦略的機会を把握し、新技術時代の到来の試練を迎え、サービスアウトソーシング産業の融合と発展を更に 促進することを願っています。FNSTからは潘金貴副総経理、経営企画部の李暁雲課長およびビジネス推進部の張靖氏が中国ソフトウェアとサービスアウト ソーシング網の招待に応じて今回の大会に参加しました。

大会の重要なイベントとして、24日午前、商 務部所属の中国サービスアウトソーシング研究センターにより、『2013年度中国サービスアウトソーシング規模企業ランキング100社』が発表されまし た。規模企業ランキング(注3)は内資企業と外資(中外合弁を含む)企業の2部門に分かれ、FNSTは外資企業としてランクインしました。選考活動は、総 合評価システムに基づき、企業のハードパワーを顕著に示す直接的な指標(例えば、企業の規模、契約金額と売上額などの十数項目)を重点的に選択し、同時に 企業のソフトパワーを示す間接的な指標(例えば、ブランド価値、お客様経験、総合管理能力、社会的影響など)も考慮に入れ、統計分析をしてランキングを決 定するため権威性があります。今回は20000社ほどの申請企業が対象になりました。

2013年、全国のサービスアウトソーシング 契約金額は954.9億ドルで、前年同期比55.8%増です。サービスアウトソーシング企業は合計して24578社で、従業員数は536.1万人、そのう ち、1000人以上の企業は1000社ぐらいになります。このように競争が激しい中で、FNSTは各方面の優位性により本賞に入選しました。

注1)2004年に発起され、今回を含めて8回開催され、すでにソフトウェアアウトソーシング分野におけるハイエンド化、専門化の国際的な盛会となり、国内外の業界からの注目と評価を得ています。

注2)新シルクロード経済ベルトは習近平国家主席が提唱した、西安から中央アジアを経て地中海まで続く経済ベルトのこと。アジアと欧州を結ぶ古代の交易路、シルクロード(絹の道)にちなみます。

注3)規模企業とは、中国の統計用語で、規模以上企業とも呼ばれ、国有企業と年間売上が2000万元以上の非国有企業を指しています(2011年から基準が500万元以上から2000万元以上に引き上げられました)。

日付: 2014-10-24
会社: 南京富士通南大軟件技術有限公司