GTM-W5W3BK9
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. リソース >
  4. ニュース >
  5. プレスリリース >
  6. 2014 >
  7. 南航金城学院とFNSTが産学研連携を起動

南航金城学院とFNSTが産学研連携を起動

南京富士通南大軟件技術有限公司

2014-09-26

2014年9月26日、南京航天航空大学(以 下「南航」と略す)金城学院孫雷党委書記(副院長を兼任)ご一行がFNSTを訪問し、大学生「創新、実践、就業基地」(大学生の革新、実践能力を育成し、 向上させ、就業体験のできる拠点)の設立、産学研連携の発展などについて話し合いました。訪問中、双方は「産学研連携協議書」に捺印し、「創新、実践、就 業基地」の除幕式を行いました。

2014122401

双方代表の記念写真

2008年以来、金城学院はFNST社員に教育を提 供し、自動車工学、電子工学、制御理論、ソフトウェア面の複合型ハイレベル人材の育成を目指してきています。これ以外にも、双方は複数の課題について共同 研究を行い、中でも、「小型無人機用2行程ジェット燃料電子制御エンジン」が国内で始めての成果です。

金城学院も期待を示しました。FNSTと連携して実 践トレーニングフラットフォームを設立し、学院のために実践的でかつ幅広い能力を持つハイレベルな人材を養成するとともに、特訓教育で、教師を会社の実際 のプロジェクトに参加させることで、教師の 「双実型」能力(研究能力と実践能力)を向上させていくことを望んでいます。一方、学院がFNSTに社員育成と研究プロジェクトの場所、設備などを提供す るため、FNSTにとっては、教育と研究面のコスト削減につながります。

「信頼を深め、Win-Winを継続する」を趣旨として、教育連携、共同開発、人材交流、革新連盟など様々な議題について、双方は幅広くかつ深い議論を行いました。

最後に、FNST代表である林有華事業部長と南航金 城学院代表である楊正林自動車工学部長が双方の産学研連携協議書にサインし、大学生「創新、実践、就業基地」の除幕式を行いました。連携協議により、双方 は自動車工学の研究プロジェクト、人材の相互訪問交流、学生育成などの領域で合作を展開し、地域経済社会発展と大学資源の有機的結合、優位性の相互補完、 共同発展を実現していきます。

2014122402

「産学研連携協議」調印式

2014122403

大学生「創新実践就業基地」除幕式

日付: 2014-09-26
会社: 南京富士通南大軟件技術有限公司