GTM-W5W3BK9
Skip to main content

人材方針

優秀な人材が豊富な研究開発拠点

南京は優秀な人材が集中する研究教育都市、かつIT産業拠点

人口:
江蘇省の省都でもあり、約850万人が居住
大学:
45箇所、中国の頭脳を担う学究都市(他は北京、上海、西安)

地理的に恵まれ、交通アクセスに便利
鉄道:上海、北京、杭州、広州など
直行便:日本(東京/ 大阪)を始め、香港、韓国、アメリカ、ドイツなど

外国人も多数居住する多文化都市
日本人のほかに、欧米・韓国人が多く在住

IT産業優遇政策
政府によるIT産業の優遇政策

hr-img01
hr-img02

FNSTの人材方針

富士通グループの一翼を担う優秀な人材を、長期的に採用

  • 研究開発拠点として、優秀な人材を中長期的に採用
  • 高い給与水準、低い離職率により、高い水準の人材を安定して確保
  • 各方面の富士通グループ企業と、長期契約でのパートナー関係

日本語で全てを推進できるコミュニケーション力

日本語専門講師による高レベルの教育システムと、充実した奨励制度

社員の大多数が、日本語でのコミュニケーション可能

日本企業との協業において、日本語を駆使した業務推進

顧客第一を実現するための研修・派遣制度

開発管理に関する文化交流:幹部社員の管理研修制度

2006年から幹部社員を3ヶ月間、研修のため、日本へ派遣

  • 富士通の開発管理方法と品質管理方法を学習
  • 日本語の語学力を強化、日本文化への理解を深める
  • 07年12月まで、幹部は全員研修済

ソフトウェア開発の技術交流:技術者の研修制度

2003年から開始、毎年、優秀社員10名を日本へ研修派遣

  • 日本型のソフトウェア開発方法と管理経験を理解
  • 日本語の語学力を強化、日本文化への理解を深める

エンドユーザーの要求により近づく:現場派遣制度

2005年から開始、必要に応じ技術者を日本へ派遣


日本支社の設立:2007年7月、日本支社を設立

  • より早くお客様の声に応える窓口対応
  • 納品物は日本人が日本語を最終チェックし、高い品質管理を実現
arrow-next